FOMCで利上げ!志摩力男の考察〜大きく利益を更新・有料メルマガ検証

      2016/12/17

12月15日深夜、アメリカのFOMC(連邦公開市場委員会)政策金利発表利上げが決定されました。 ドナルドトランプ氏が大統領になる来年度から利上げが3回行われるということで、ドル円は大きく上昇。

その上昇相場に乗っていた現役プロトレーダー「志摩力男」はどのようなトレードで金利発表を望んだのかを検証します。

 

結果から言えば、この大相場で200pipsから300pipsの大きな上昇をしており、志摩氏はここで、115.5円と、さらに116円付近で買い増しを行っています。

 

これが見事に相場が上昇し大きな結果的に大きな利益を上げています。

 

ドルの金利上昇で一気に相場が上昇

usdjpy1h1215

上の画像はドル円の1時間足になります。

赤矢印で記載した「FOMC」の場面から、一気に相場が上昇し、前回の高値12月12日の高値を一気にブレイクしました。

 

その後相場は、大きな押し目(下落)もなく、引き続き上昇していきました。 ここまでの上昇は志摩氏のメルマガにある通り、まさに利上げが3回行われるという「サプライズ」によったものと言えると思います。

 

FOMCでの志摩氏のトレード

 

usdjpy30min1215

 

上の画像はドル円30分足になります。

上向きの赤矢印で図したところが志摩氏がロング(買い)を入れたところになります。

一つ目で新規買い、そして前回の高値をブレイクしたところでさらに買い増しを入れています。  志摩氏は前回の「イタリア国民投票の相場」でのトレードでも実は買い増しをして利益を得ています↓↓

 

➡︎(参考)イタリアの国民投票の乱高下の相場でロングを保持〜志摩力男有料メルマガ 

 

メルマガでトレードを見ていて「まさに絶妙」といえるところで買い増しを入れているのは本当に参考になります。

もちろん志摩氏も負けることはありますが、利益を伸ばすところは伸ばすという姿勢、まさに重要な場面でチャンスを取りに行く姿勢は素晴らしく見習いたいものです。

  • 一つ目のロング➡︎115.0付近
  • 二つ目のロング➡︎116.0付近

結果的に相場はチャートを見ればわかるように、その時点で118.5円まで大きく上昇しています。

これにうまく乗ったトレードを行っているのです。

 

基本的にこのような指標の際のトレードはスピードが速く簡単にはトレードができません。しかしもし志摩氏のメルマガを見てトレードを行っているのであれば大きな利益を出せたことは可能ではないかと思います。

 

志摩氏のメルマガでの考察

以下『志摩力男の実戦リアルトレード』より

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月15日 01時31分
配信者:志摩力男

さて、これからFOMCを迎えます。POINTは、各委員がどの程度トランプ氏の政策を加味してドットと声明文を変化さるか、という点です。しかし、トランプ氏はまだ大統領に就任していません。まだ就任してない人の政策を反映させるのは難しい。その点を声明文中に言及する可能性はあります。

個人的な予測としては、声明文中に大きな変化はないのですが、ドットが僅かに上方シフトしたように見えるところがあり、それを見てドル上伸する、そんなパターンを想像してます。

今朝から、115円前後のビッドをバックにドル円をロングと提示しましたが、一部ストップロスが114.80でトリガーしてます。ちょっとつまらない結果に終わりました。申し訳ありません。セミナー前にポジションをきれいにしておくべきだったかもしれません。ただ、縮小はしますが、ドル円のロングを少しだけ持ってFOMCに望むつもりです。声明文等の内容次第な面もありますが、やはり落ちたところは買いたい人がいそうに見えます。

 

上のメルマガはFOMC直前のメルマガです。 志摩氏が今回のFOMCに非常に注目しているのを感じることができます。

利上げを見通し、相場が大きく変動する前に買いを仕込んでいくことを説明しています。

 

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月15日 04時18分
配信者:志摩力男

FOMCは予想通り0.25%利上げしました。9月のドットでは2017年は2回の利上げでしたが、それが3回になってます。米10年金利は2.5%台に再び乗せてます。

ドル円をロングでFOMCに臨みましたが、115.95円前後で買い増してます。

イエレン議長の会見に注目。

FOMCは予想通りの利上げを実施、2017年の利上げの回数が増えたという解説と共に、116円付近で買い増しを実施しています。

この買い増しのタイミングについは、すでに説明したように、12月12日の高値をブレイクしたところで、相場がさらに上に上昇するとの判断から非常にうまくエントリーを行っています。この大相場の中でこのように巧みにエントリーを実施するのはさすがプロトレーダーと言えます。

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月15日 08時09分
配信者:志摩力男

昨日の24時頃には115円前後だったドル円ですが、FOMC後2時間もしないうちに117円台へと「糸の切れた凧」のように押し上げられてしまいました。今回は、決め打ちするか、FOMCをライブで見る以外、対応することは難しかったと思います。

会見のイエレン議長は、最初は安堵したような顔をしてました。漸く利上げできたという安心感でしょうか。2017年の利上げが3回になったことについては、一部の委員が予想される財政出動を織り込んだと言明してました。

2017年の利上げが2回から3回へと引き上げられたことはサプライズです。米長期金利は、現在2.59%前後まで上がってきてます。ここまで上がると、日本の長期金利はゼロ%近辺で固定されることになっているので、金利差が拡大、自然とドル円は上がります。金利差というファンダメンタルズにサポートされているので、調整を待っても調整されないということになります。

もはや116円台後半は買いが待っているので、リスクとしては、暴力的円安が続く方向でしょうか。年末の薄い中、大相場が展開しそうです。

2017年の利上げについては「サプライズ」と語っており、さらなるドル円(円安)の上昇の可能性があることを示唆しています。

ここでは利益確定の説明がなされていませんが、どのタイミングで志摩氏が利益確定を行う方は非常に気になるところです。

 

今回のFOMCの利上げでは志摩氏のメルマガでは度々利上げが行われることが濃厚だと説明されていました。 また志摩氏のFOMC直前のメルマガにあるように、直前に買いで仕込んでおくことは、情報を受けてFX初心者でも可能であったと思います。

 

このように鋭い相場の考察で、日々相場の勉強ができる非常に価値があるメルマガだと購読をして感じています。

 

2回目の買い増しは少しレベルが上がりますが、115円付近でのロング(買い)で仕込んでおくだけでも、大きな利益が得られたことは言うまでもありません。

 

志摩力男の実戦メルマガについて

 

screen-shot-2016-11-19-at-03-09-18

実は現在口座開設キャンペーンで、「メルマガが3か月購読無料」というお得なキャンペーンがあるんです。 実は私もそれを利用して無料で購読しています。

 

現在キャンペーンを行っているところは「セントラル短資」。こちらはなんと「口座開設のみ」でメルマガ購読ができるという非常に利用しやすいキャンペーンになっています。

他の現金キャッシュバックのようにトレードが条件になっていないため、焦ってトレードをしてキャンペーンを受け取る必要がありません。

また3か月以内に購読解除をすれば料金もかからないため、無理して購読する必要もありません。

志摩氏の本気のトレード、価値がある情報を是非利用してみてください。

期間限定!!現役プロトレーダーのリアルトレードメルマガはこちら↓↓

➡︎「志摩力男の実戦リアルトレード」キャンペーンの情報はこちら

 

またこちらからメルマガの特徴をまとめています↓↓

➡︎「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガの特徴・評判はこちら

 

 

 

 

 - 志摩力男氏, 投資サロン(投資メルマガ) , ,