勝つための裁量トレード公開

FXトレードで勝ちやすいパターン(手法)を解説

FXで重要な局面つまり、勝ちパターンをご紹介します。

それは相場の法則(ライン)を理解することが重要になってきます。

FXトレードでは、いろいろなパターンがありますが、自分の得意とするパターン、トレードしやすいパターン、それらに絞ってトレードすることは非常に重要な戦略になります。

ポジポジ病で、無駄にトレードをしたりするとせっかくの利益が減っていきますし、心理的にも焦りが出てトレードに影響することになります。

チャンスまで待つトレード』 こちらが非常に重要なので、頭に入れておいてください。

ワド さん

待つトレードを心がけてみてね。

 

ラインを意識し、ライン付近でのトレード

ドル円 4H足

上の画像はドル円4時間足になります。

上位の時間軸日足でもダウントレンドであり、こちら4時間足でもダウントレンドになっています。

大きな足(日足や4時間足)のトレンドと小さな足(15分や5分足)のトレンドがそろっているかを確認し、同じ方向(上昇や下降)の場合にエントリーを行う。

 

レジスタンスラインと書いている水平ライン(赤丸の一つ上の赤の水平ライン)については、以前サポートラインとしてなども機能していました。

機能するということは、そのラインで何度も価格が跳ね返っているからです。

それが一気に下にブレイクして、今価格が戻っているところになります。

このラインは4時間足で何度も跳ね返っているため、強いラインになります。

よってサポートラインとしても強いラインと見るこができるため、高い確率でトレードをすることができます。

ライントレードの考え方については「マルチタイムフレーム分析〜ラインの考え方についてはこちら」を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXマルチタイムフレーム分析(重要)〜サポート・レジスタンスラインの引き方FXの相場には、参加者の心理というものが現れています。 それをサポートライン・レジスタンスラインという水平ラインで表すことができます。 ...

 

明確なトレンド転換が発生するまでトレンドは継続する〜ダウ理論

トレンドは高値と安値を切り下げているダウントレンド。

つまり売り目線でいきます。

一度サポートラインを上から下にブレイクして、その後戻している状況ですが、今この価格の状況でエントリーすることができます。

また、ここでエントリーしたとして、さらに上がって戻る可能性あるため、ストップは余裕を持ってレジスタンスラインの上に設定します。

 

ドル円 4H足

レジスタンスラインと書いている赤の水平線を、上から下にブレイクして、その後価格がレジスタンスラインまで戻っています。

この戻りから跳ね返って下に価格が進んだところでエントリーをします。(図中の赤丸) これは別名で「N字エントリー」と言われるトレード手法になります。

N字エントリーの例↓

 

15分足でダウントレンドを確認

ドル円15分足

15分足です。

小さな時間軸で見た際に、高値安値が切り下げています。

よってここでエントリーを行います。

大きな時間足でダウントレンドを確認し、N字エントリーのタイミングを見る。

エントリーは15分足や5分足などの小さな時間足でもダウントレンドを確認してエントリー

 

なお利益確定については、トレンドが4時間足でアップトレンドになった場合(逆方向に進んだ時)や、直近のサポートライン(4時間足で直近の安値部分)に設定すると良いでしょう。

ある程度利益が出たらストップを変更して損がないようにする。

エントリー後はいつも相場を確認すれば良いのですが、本業がある方などは簡単にはいかない場合もあると思います。

4時間足でのスイングトレードは4時間に1回確認するくらいなのでそんなにストレスはなくゆったりトレードできます。

しかし相場が急に戻って損切りになったりすることを防止するため、ある程度利益が出たら、ストップをエントリーポイントにずらし、損失を発生させないことが重要です。

 

後はさらに利益が出たらストップの位置をずらしていき、利益を確保しましょう。

ストップをずらすと利益が伸ばせないという方もいます。

相場は上下運動を繰り返しているので、ストップをずらすとストップにかかりやすくなり、結果的に見て大きく利益が伸ばせる場面でストップにかかってしますからです。

ですが、どこまで利益が伸ばせるかは、その時になってみないとわからないし相場が一方向にずっと動くことはそんなに頻繁ではありません。

なので最低限の利益を確保していくことは非常に重要で、その場合でストップにかからず利益が伸びていくのであれば、ストップをずらしつづ、利益を伸ばすようにしてください。

ポチ さん

利益はしっかりと確保しよう

 

ライントレードで精度を上げる。

MT4(メタトレーダー4)の有名なインジケーターに「トレンドラインPro」というものがあります。

これはチャート上に精度の高いラインを引いてくれるもので、

  • トレンドライン
  • サポートライン
  • レジスタンスライン

を自動で表示させてくれるもので、瞬時に相場の流れを知ることができますまたFXだけでなく、CFDや仮想通貨の相場も同じように引いてくれます。

これまで1万本以上売りあげてきており、実績のあるインジケーターなのでぜひ積極的に利用して、ラインの精度を上げてトレードに活用することをオススメします。

トレンドラインproの詳細はこちら▼

トレンドラインPro
世界が基準としているラインを基本通り忠実に再現

プロトレーダーのメルマガを購読してトレードを向上して見る。

元ゴールドマンサックスのプロトレーダーなどが、毎日FXトレードを配信してくれるサービスがあります。

 

モラー特別検察官がトランプ選挙陣営に召喚状
配信日:2017年11月17日 10時52分
今朝方、WSJ紙報道として、モラー特別検察官がトランプ選挙陣営に召喚状とのニュースでドル売りが始まりました。ただ、株価の方は上昇しており、逆方向を向いているところが、合点の行かないところではあります。
ユーロドルのロングを再開します。現状レベルで買い、ストップは1.1730以下。

ドル円も少額ショートします。ストップは昨日高値113.30円前後にします

上はメルマガ配信の一例ですが、

  • FXのリアルタイム相場分析
  • プロトレーダーのエントリー

がわかるため、購読しながらFXトレードを上達することができます。

FXプロトレーダーのメルマガでは、キャンペーンで3ヶ月購読無料などの特典もあるため、ぜひプロのメルマガを購読して日々のトレードの向上に役立てることをおすすめします。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プロトレーダーのFXメルマガランキング


現役プロトレーダーのが配信するプレミアム級のFXメルマガランキング

メルマガのレビューはこちら