投資メルマガ

FXプロトレーダーの情報はどんなもの?〜テクニカル、ファンダメンタル分析

FXの相場でトレードしている現役プロトレーダーは、一体どのようにして情報収集をしてトレードで勝って利益を得ているのか

彼らは、為替チャートだけでなく、経済情勢のニュースを迅速につかんで、ファンダメンタルズを交えてトレードをしています。

それでは現役のプロトレーダー(為替ディーラー)の、情報はどんなものかを見て行きましょう。

現役プロトレーダーの肩書きについて

ここで現役プロトレーダーがどんな肩書きをみっているのか見て行きます。

慶應義塾大学経済学部卒。
1988年~1995年、ゴールドマンサックスでプロップトレーダー、外資系証券でファンドマネージャーを歴任。2006-2008年、ドイチェ証券でプロップトレーダーを歴任。その後、香港のマクロヘッジファンドでヘッジファンドマネージャーを歴任。独立した後も世界各地のヘッジファンドや外銀トレーダー、有名トレーダーと交流があり、現在も現役トレーダーとして活躍する。

こちらFXのメディアなどでも人気の「志摩力男」さんになります。

経歴で有名なものは、やはり世界的に有名な投資銀行である「ゴールドマンサックス」で経験を積まれています。

米系のシティバンク、英系のスタンダード・チャータード銀行と外資系銀行にて、20年以上、外国為替ディーラーとして活躍。現在はトッププロトレーダーとして為替、日経平均、日経オプション、個別株の取引を行う。投資情報配信を主業務とする株式会社ADVANCE代表取締役。ドル、ユーロなどメジャー通貨のみならず、アジア通貨を始めとするエマージング通貨でのディーリングについても造詣が深い。また海外のトレーダー、ファンド関係者との親交も深い。

アメリカの「シティバンク」やイギリスの大手銀行「スタンダード・チャータード」などは、金融機関をしっているあれば、とても有名なところになります。

このように、現在活躍している現役プロトレーダーは、世界的に有名な金融機関で経験を積んでいるのです。

FXプロトレーダーが配信する情報について

志摩力男さん

志摩力男の実戦リアルトレード 2017年05月05日 14時56分
配信者:志摩力男

第1回フランス大統領選挙が4月23日に行われ、予想通りマクロン氏が決選投票に進んだことで、実質的にその時点でマクロン新大統領誕生となりました。それは、「ユーロへの信頼回復」+「リスクオン」=ユーロ円の買い、ということで、ユーロ円上昇に象徴的に現れました。

実際、ドル円は107円前後から113円タッチ、ユーロ円は117円前後から123円台後半へと、途中揉み合いもありましたが、最近にしては珍しい、直線的な動きとなりました。そして、最初の上昇波はほぼ終わったような感じです。

雇用統計、そして週末の第2回フランス大統領選挙を待つのかなと思ってたのですが、原油価格低下、鉄鉱石・銅価格低下、豪ドル下落と言った新しい動きが出てきてます。単なる米金利上昇を前にしたポジションの崩れかもしれませんが、リスクオンという流れではなくなってます。

本日は雇用統計があるので、動き難いですが、コモディティ関連の動きの震源がどこにあるのか、どこまで続くのかを見ながら、リスクオフポジションを作るべきか考えております。

ユーロドルに関しては、まだ少し上昇余地あると思います。ただ、ドル円は113円以上厳しいでしょう。いったん調整だと思います。

このメルマガは「志摩力男」さんの配信しているメルマガですが、

現状の相場状況+経済情勢

そして、

今後の相場の予想

を含めてしています。

このようにプロは、「経済の情勢がチャートにどのように現れているかを、まず予測し、今後の流れを予想し、トレードを行う。」ということを行なっています。

 

現役プロトレーダー志摩力男さんの経歴とメルマガの詳細は「志摩力男氏のメルマガ配信の評判と口コミ〜「実戦リアルトレード」でFX相場で生き残る!!」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
志摩力男氏のメルマガ配信の評判と口コミ〜「実戦リアルトレード」でFX相場で生き残る!!セミナーでもおなじみの現役のプロトレーダーが配信する『志摩力男(しまりきお)の実戦リアルトレード』という好評を得ている連載のメルマガ配信...

YEN蔵さん

ユーロ高が継続しています
配信日:2017年12月21日 17時38分

昨晩は、ドイツ10年債利回りは前日に続き上昇し0.375%から0.406%に上昇、欧州圏の金利上昇はユーロのサポート材料になりユーロドルは一時1.19付近に上昇しました。

スウェーデン中銀は政策金利の据え置きと新規資産買い入れの停止を発表しました。スウェーデン中銀のトーンはハト派的でしたが、資産買い入れ停止はサプライズでスウェーデンクローナはユーロに対して上昇。世界的に金融緩和の出口に向かう流れが進行しており、このことが出口に近い通貨ほど買われる傾向担っているように思えます。
ただドルはすでに出口を出て、利上げをしているのですが、昨日の動きはそれを織り込んでいるような動きで、ドルはユーロに対しては売られ、ドルに対しては買われました。

NAR(全米リアルスター協会)が発表した11月の米中古住宅販売は年率換算で5.6%増加の581万戸と2006年12月以来の高水準となりました。ハリケーンの影響を受けた南部の回復もあり予想の0.9%増加552万戸を上回り、ここにきて調整中だった中古住宅販売が回復傾向であることが確認されました。

米下院では税制改革法案が可決され、これで20日に上院でも可決されているために署名のためにトランプ大統領に送られたました。このこともドル円ではサポート要因になったのですが、織り込み済みでしょう。

これらの材料を受けて米10年債利回りは前日の2.463%から2.497%に上昇し、ここのところの天井圏である2.4%台中盤を越えてきています。
しかし金利の上昇は株価にとってはマイナスで、米国も、欧州も株価は下落となっています。

ユーロ円がレジスタンスになっていった134.40~50を抜けてきて、その後も134.50~60がサポートになっています。
134.75付近でユーロ円をロングにしました。クリスマス前なのですが、トレンドが出ているので打診買いをしてみました。
ストップは134.40~50を下抜けしたらとします

YEN蔵さんの配信しているメルマガですが、このメルマガでは、経済情勢をもとにした相場の分析をしていますが、

ユーロ円がレジスタンスになっていった134.40~50を抜けてきて、その後も134.50~60がサポートになっています。

とあるように、相場については「ライントレード」を用いたテクニカル分析も同時に行っているのがあります。

ライントレードとは、相場の価格の「高値と安値」に注目をして、それをトレードの根拠とするものです。

なので現役プロトレーダーも価格のラインを意識してテクニカル分析をしているのがメルマガでもわかります。

YEN蔵さんのメルマガの詳細については、「YEN蔵のFXメルマガ配信「リアルトップトレーディング」の評判と口コミ」の記事を参考にしてください。

あわせて読みたい
YEN蔵のFXメルマガ配信「リアルトップトレーディング」の評判と口コミYEN蔵氏は現役のプロトレーダーであり、現在FX−ONの「投資サロン」で「リアルトップトレーディング」という実用的なメルマガ(シグナル等...

まとめ

以上プロトレーダーのメルマガがから彼らの情報見てみると

リアルタイムな経済情勢を把握し、現在の相場分析を行う。

そして、相場の「高値安値」に注目をして今後の流れを予測して、トレードをするチャンスを考える。

という見方をしています。

彼の情報は、国内だけなく、海外のニュースも含めて幅広く情報を把握して、それを処理している状況です。

メルマガの内容を購読しているだけでも、FX相場の多くの情報を知ることができてとても参考になるのがわかります。

プロのメルマガをキャンペーンで購読する。

現役プロトレーダーのメルマガについては、キャンペーンで「3ヶ月購読無料」「1ヶ月購読無料」などのものがあるので、FX初心者から積極的に利用をして、日々のトレードに繋げることができます。

キャンペーンについては、「FXプロトレーダーのキャンペーン特集」を参考にしてください。

あわせて読みたい
FXプロトレーダーのキャンペーン特集!!プロトレーダーのメルマガの無料購読(一定期間)や有名トレーダーの有料級のレポートを無料でゲットできる大手のFX証券会社のキャンペーンをご...
現在キャンペーン中のメルマガ

👉志摩力男

👉YEN蔵

👉江守哲

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プロのメルマガが3ヶ月購読無料!


現役プロトレーダーのが配信するプレミアム級のFXメルマガ。今なら期間限定の新規口座開設キャンペーンで3ヶ月無料!! 
メルマガのレビューはこちら