FX大損〜失敗体験談

   

FXをする前、もしくはしたことがない人は、FXで損することに心配になる人が多いのではないでしょうか。 リスクが高いから抵抗があると・・

ここでFXで大損する心理を私や他の人の失敗体験談を交えてご紹介したいと思います。

誰しも普通に最初からトレードすると面白いように、同じような行動をとります。 それがトレードでなかなか勝てない場合となります。

トレードに勝つ人は手法だけではなく、心理もトレードで負ける人とは大きく異なってきます。 逆を言えば、トレードで勝つ人、生き残る人は散々負けてその都度学んできたとも言えます。

 

トレードに負ける人の心理とはどのようなものなのでしょうか。

▼▼私も持っているオススメの相場心理学です。たくさんの負ける場合の心理が記述されオススメの1冊です。▼▼

ゾーン [ マーク・ダグラス ]

ゾーン [ マーク・ダグラス ]
価格:3,024円(税込、送料込)

 

ポチ さん
相場の心理はとても重要なことなんだ。テクニックがあっても相場で生き残れるのは心理も大きく関係してくるよ。

大損体験談〜900万円の損失

2015年の11月に、 FXの仲間内で飲んでいた時に、一人の女性がFXに興味があり、飲み会に参加していました。

その方は現在お子さんが高校生にいて、シングルマザーとして、実家で親と同居されている方でした。 投資とか一見しなさそうな風貌のおとなしそうな女性の方でした。

その方の体験談は、900万円を一気にFXで無くしたとのことでした。 その900万円の一部には子供の養育費も含まれていたという。。。。

話の経緯

某大手FX商材サイトで、本も書いている有名なFXトレーダーのメルマガ登録をした時のこと、そのメルマガで送られた内容で「1ヶ月で資金が2倍に!初心者でもわかる禁断の運用手法」(仮です。) のようなメルマガの内容を見て、本気で本人がそれを信じてしまって、その商材を購入しました。

その商材は自動でトレードしてくれるソフトだったらしく、資金を900万円という大金をかけてトレードを行っということでした。

一時は収支がプラスになるも、その後マイナスに・・・

運用後のトレードの結果を見た時に、900万円が100万から150万に増えていたのを後日確認したということで大変驚かれたみたいでした。「資金が一気に増えていたので、今後の税金の対策をどうしようと真剣に悩みました。」という感想でした。

しかし、その後資金が見る見る減り、ついには資金が0になってしまったことです。 その方は、その後自殺も考えたとのこと・・・ 子供の養育費に手を出すなんて・・と個人的には感じました。

現在は着実にお金を増やしたい、また自分でトレードする時間がありないとのことで、自動売買について勉強されていました。

この体験談の私の感想。

まずこの方の話を聞いた時に、私が改善すべきことについては

  • 有名トレーダーからの情報で、商材のロジックを理解せずにトレードを行った。
  • 余裕資金でトレードを行っていない。
  • リスク管理を考えていない。

以上大きく分けて3つあります。

やはりトレードをする時に、どのようなロジックでどのようにトレードを行うか。またどのくらいの資金をかけるべきか。一回の損失はどれくらいに抑えるか等がなされていなかった結果だと言えると思います。

また驚いたことに、投資を余裕資金で行わず、生活に必要なお金に手を出したということは、本当にいけないことだと感じます。 基本的に甘い話は世の中にありません。

私もFXで自動売買トレードを行っていますが、どんな優秀な自動売買ソフトのEAを使おうと無理に取引は行わないように、しっかりと事前にリスク管理を行った上でトレードを行います。

なぜなら私の経験から、最初から大きな資金でトレードした時に、ちょうど負けトレードだった時に、資金が大きく減り、その後のトレードはかける資金を減らした状態でのトレードになり、マイナス分を取り返すのに大きな時間がかかってしまいます。 これが損をしていく悪循環になります。

なので、トレードする時はしっかりとリスク管理を行った上で、トレードを行うことで、しっかりと資金を増やしていくことができます。 優秀な自動売買ソフトだと言っても過信は禁物になります。

 

ワド さん
そんな簡単に儲かる話なんてないよ・・・

 

経験が無いうちは、デモトレードか、少額資金でトレードを行う。

このサイトでも度々伝えていますが、無駄な資金を失わないためにも、初めのうちは、デモトレードか、少額でリアルトレードをオススメします。

この記事に書いた初心者が失敗しやすい心理が最初はどうしても強く働いてします。なので、それを知る上でも、最初は負けを経験しなくてはというか、負けてしまいますが。  たとえ少しの期間勝ったとしても、しばらくすると負けてきます。 それを経験しながらトレードを学んでいく必要があります。

少額資金でのトレードはかなり有効

デモトレードは、仮想資金なので、すなわちお金を失うことはありません。 デモトレードの心理とリアルトレードの心理が違うため、どうしても結果に違いが出てくるのです。 なので、デモトレードである程度操作や、勝つことができるようになったら、ぜひ早めに少額でリアルトレードで実際の相場を経験してみてください。

現在は1000通貨取引のFX会社は非常に多くありますし、中には1通貨からの取引ができるところがあります。そこだとほとんどお金を失うことがないですし、ぜひ早めのレベルアップのためにも挑戦してみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - FXの取引について