円高と円安とは〜日本円の価値について

   

円高と円安って何?

円高と円安という言葉をニュース等で日常的に耳にします。 この言葉は大変耳慣れた言葉ですが、一見聞いただけでは意外と理解しにくいかもしれません。

『何に対して、高いの?安いの?』このような疑問から理解が深まっていきます。

円高円安は『円に対する価値(高い・低い)』を表します。 なので取引する通貨との関係で、いつの時点から価値が高くなった、安くなったと表現されます。

Screen Shot 2016-01-29 at 03.55.47

 

価格を用いた具体的な例について

ここで実際の通貨の価格を用いた例をご紹介します。

ある時点で1ドル=100円であったものが1ドル=150円なりました。

これを円からの価値で考えてみましょう。

例えば銀行で海外旅行に行く際に両替をする時をイメージしてください。

Screen Shot 2016-01-29 at 04.02.48

・1ドル=100円の時

この時は100ドル欲しいとした時に 100ドル*100円=10000円 要するに1万円払う必要があります。

・1ドル=150円の時

この時は100ドル欲しい時に 100ドル*150円=15000円 1万5千円必要払う必要があります。

つまり1ドル=100円の時は1ドル=150円の時に比べて1万円で100ドルもらうことができるのです。

つまり

  • 日本円でより多くドルが交換できる➡︎円高(円の価値が高い)
  • 日本円で以前より少なくドルが交換できる➡︎円安(円の価値が安い)

ということが言えます。

ポチ さん
貨の価値はその取引対象となる通貨との関係で決定するんだよ

 

円高と円安の影響

それでは円高と円安はどのような日本経済にどのような影響になるのでしょうか。

Screen Shot 2016-01-29 at 04.11.12

円高の場合

円高の場合は円の価値が取引する通貨に対して高くなります。そのような場合は以下の要因になります。

  • 海外の商品が安く買える(輸入が有利)
  • 海外旅行に行った時、円安に比べてたくさん買い物ができます。
  • 以前よりも安い金額でガソリンが買える。

下の図を参考にすると。 1ドル=150円の時の車を海外に輸出したとします。すると1ドル=100円に下がってしまった時には、

150円(日本で作った時のコスト)➡︎100円(海外で売る時のコスト) つまりマイナス50円(1ドルあたり)になってします。

海外の人(海外の人からの視点)はこれまで1ドル=150円だったのが、1ドル=100円に下がってしまったので、以前よりも多くのお金を払わないと車が買えなくなってしまいました。 つまり車が売れにくくなるということです。

Screen Shot 2016-01-29 at 04.13.52

円安の場合

円安は取引する通貨に対して価値が低くなることになります。

主な点としては

  • 海外に輸出した商品が安くなるため売れやすくなる(逆に入ってきたものは高くなる)
  • 海外旅行に行った時に、円の価値が低くなったので以前よりお金をたくさん払う必要がある。
  • ガソリンが以前よりも高い金額を払わないといけない。

以上が一般的な円高と円安に対する日本の影響になります。

今の説明を理解してみると、経済ニュースがどんどんわかるようになってきます。

FXトレードの時の見方

円高円安については、FXトレードの時のどのように見るかを解説します。

下の図はMT4(メタトレーダー4)と言われる世界的に有名なチャートソフトになります。

この図を見るとグラフが上向きに上がっています。 ドルと円の通貨の交換の場合に1ドル=100円が1ドル=110円になったと同じように、価格が上がったため、全体的にグラフの線が右肩あがりになっています。

これは円安(1ドル=100円➡︎110円)になったためで、円安トレンド、アップトレンドと言われます。

トレンド』とはある一定方向の価格の上昇を言い。 このトレンドを把握することにより、買いで戦略を立てることにより、勝つ確率が高くになります。『トレンドに乗る』とはこのことを言います。

Screen Shot 2016-01-29 at 04.25.31

まとめ〜日常生活でまずはふれてみる

円高円安と聞いて、1ドル=100円から150円と高くなったから➡︎円高と誤解される方も多いと思いますので、そこは注意が必要です。

取引通貨との価値を考える場合に価格は価値と逆になりますので、まずはそこを押さえておくだけでも「円高と円安ってどんなのだったかなぁ」という場合には考えやすくなります。

今はグローバル社会なので円高円安で切っても切れない関係にあります。 ですので、日頃ニュース等で円高円安の言葉を聞いたなら、ニュースの内容を聞いてみてください。 きっと理解が深まりこれまで以上に経済ニュースがわかるようになります。

「経済ニュースがわかるなる」➡︎「経済を勉強するのが楽しくなる」➡︎「FXが以前よりわかるようになった」

このようにFXトレードが良い方向に向かっていきます。

にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ>

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - FXの基礎知識 ,