メルマガを使ったトレード方法

FXシグナル配信と「投資サロン」プロのメルマガ配信の比較について〜その特徴と評判

FXトレードにおいて、シグナル配信(メルマガ)という投資方法があります。

FXシグナル配信はどこで買う(売る)のかのシンプルな配信であり、その特徴について本記事で解説していきます。

また合わせて本サイトでオススメしている現役プロトレーダーメルマガ配信と比較をして、メリットとデメリットをご説明していきます。

通常シグナル配信はメールを登録して、売買サインが出るとその時にメールが送られてくるのが特徴になります。

このシグナル配信一般的には、

  • 売買の方法(買うか売るか)
  • リミットストップの設定

が主なもになります。

売買の根拠が分からずFXの経験が上達しない。

以下シグナル配信の例です。

お世話になります。

本日のエントリー配信です。

================================================

12月6日 8:05

【ドル円】 売り(リミット+30pips、ストップ−30pips)

================================================
リミット、ストップにかからなければ、21時に決済となります。

 

このようにシグナル配信のデメリットとしては、買う売るだけのサインがメールで送られてくるだけで、それに従ってトレードができますがその売買根拠が分からずトレード経験が上達しない件にあります。

なので、シグナルに従ってトレードはするものの、FXの知識が身に付かず、「なぜここでトレードするのか」ということが分かりません。

 

配信を提供する側からするとトレード方法は「非公開」ということなのでしょうが、相場相場でどのように判断してトレードするのかの情報がありません。

したがってトレーダーはただそれに沿って行うだけで、相場のことが分からないため、トレードの負けが続いたりした場合モチベーションの維持も少し難しくなってくるのが現状です。

 

トレードのサインと併せた相場背景を理解するのがベストな投資

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月06日 19時51分
配信者:志摩力男

安値から13円以上上昇してますが、ドル円が一向に緩みません。多くの人が、「そろそろ」と言ってますが、下がりそうで下がりません。

このマーケットにはドル円のロングポジションが無い、ということに尽きるのではないでしょうか。トランプ氏当選から始まったこのトランプラリーですが、それ以前のマーケットは円ロングドルショートになっていたのでしょう。IMMのポジションがそうなっていた、ということもありますが、日銀が金融緩和を進めても反応せず、2013−15年の間に作られたドルロングポジションが傷んでいくところをずっと見せつけられたのが2016年前半の相場でした。

もう少し、調整で下がった後に、ドルは上昇するのかと思ってましたが、ドルロングが足りないのでしょう。また、米金利が少々下がったとしても、もう2%を下回ることもないでしょう。日本は永遠にゼロなので、円高になるのは相当難しい状況になってきているのでしょうか。

昨日、ドル円を114円割れでショートにしましたが、瞬間は深押ししますが、続きません。114円前後で損切りし、ドル円ロングポジションに変更しました。

 

*上の画像は「投資サロン」メルマガの例です。

配信者は、元ゴールドマンサックスでディーリングの経験がある現役プロトレーダーの志摩力男氏です。

投資を行う場合には、その根拠があってトレードを行います。

上のメール文は本サイトでもご紹介している「投資サロン」の現役プロトレーダーのメルマガでの配信分の抜粋になります。

そのメール分にはその時その時の相場の背景がしっかりと説明されており、売買判断が分かりやすくなっています。

なので購読しながらトレードができ、同時に相場の経験も身につくことができます。

現役のプロトレーダーがどのように相場を見ているのか、どのようにトレードするのかを、平日にメールを読んでトレードすることにより、個人でトレードするよりも飛躍的にトレードは上昇すると思います。

 

シグナル配信ではテクニカルメイン

もう一つ、売買サインのシグナル配信ではテクニカルと言ってチャートの動きからトレードを行っているのがほとんどだと聞きます。

巷にあるFXトレード方法の商材も同じく、「テクニカル分析のみ」であり、経済情勢を含めて相場大きな流れや状況を把握していないため、不意な経済変動や相場状況が変動した際に対応できない場合がただあります。

なので月によって勝率が大きく変わり、公式結果とのトレードでなぜか大きな開きがある場合があると言われています。

現役プロトレーダーのリアルな配信

志摩力男の経歴

 

またシグナル配信が会社の配信で特定の誰が配信しているかは不明な場合が多いですが、この「投資サロン」のメルマガではプロの経歴を公開し、しっかりと信頼のもとで配信を行っています。

 

なので配信する本人がしっかりと責任を持ってトレードの配信をしているのが大きな特徴になります。

 

また「投資サロン」でメルマガ配信を行っている方はメディアなど多数出演している方ばかりなので、安心感がより持てることができます。

 

本サイトでご紹介している現役プロトレーダーの方は

など日本でも有名な現役プロトレーダーとなります。

相場分析と利益の出る取引をメルマガ配信で学ぶ

以上ご紹介してきたように、ただのシグナル配信では、FXトレードの根拠がわからずにただ取引することになってしまい、長い目でみてFXの成長が難しくなります。

それに比べてプロトレーダーのメルマガでは、売買タイミングだけでなく、「なぜその取引を判断したのか?」が記載されており、FXの投資者がリアルなFX取引を学習しながら取引ができるという大きなメリットがあります。

下記の記事に本サイトでもプロのメルマガ配信のランキングをご紹介しています。

あわせて読みたい
FXプロトレーダーのメルマガ配信比較ランキング〜必見!!相場を知り尽くしたFX(外国為替)プロトレーダーのプレミアムメルマガ配信についてランキング形式で比較しご紹介していきます。 プロト...

プロトレーダーのメルマガを無料で購読してみる。

実は、プロトレーダーのメルマガについては、「FX会社とタイアップしたキャンペーンで無料で一定期間購読できる」というものがあります。

キャンペーンの概要について

👉証券会社の新規口座開設で1ー3ヶ月プロのメルマガの購読が無料

👉証券会社によってメルマガを無料で購読する条件があるので、申し込むときに購読できる条件チェックする。

👉キャンペーンを使った無料購読期間に、実際の運用結果がどのように変わってくるかを確認する。

ポチ さん

キャンペーンでメルマガを購読できる条件は「入金が必要」「最低一回トレードが必要」などあるので、申し込むときに確認しておく必要があるね。

キャンペーンページは下のリンクより↓

あわせて読みたい
FXプロトレーダーのキャンペーン特集!!プロトレーダーのメルマガの無料購読(一定期間)や有名トレーダーの有料級のレポートを無料でゲットできる大手のFX証券会社のキャンペーンをご...

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プロトレーダーのFXメルマガランキング


現役プロトレーダーのが配信するプレミアム級のFXメルマガランキング

メルマガのレビューはこちら