フランス大統領選挙以来のリスクオン局面は終了か?〜志摩力男のメルマガ

      2017/07/31

注目の第1回のフランス大統領選が行われ、その後大きくユーロが買われました。果たしてこのユーロの上昇はこの先も続いていくのか。

これまでブレクジットや債務問題など様々な問題を抱えてきたEU。上昇のきっかけとなるか。

現役プロトレーダー志摩力男の「志摩力男の実戦リアルトレード」から検証します。

 

ユーロドル4時間足

 

 

志摩力男の実戦リアルトレード(メルマガ)より

志摩力男の実戦リアルトレード 2017年05月05日 14時56分
配信者:志摩力男

第1回フランス大統領選挙が4月23日に行われ、予想通りマクロン氏が決選投票に進んだことで、実質的にその時点でマクロン新大統領誕生となりました。それは、「ユーロへの信頼回復」+「リスクオン」=ユーロ円の買い、ということで、ユーロ円上昇に象徴的に現れました。

実際、ドル円は107円前後から113円タッチ、ユーロ円は117円前後から123円台後半へと、途中揉み合いもありましたが、最近にしては珍しい、直線的な動きとなりました。そして、最初の上昇波はほぼ終わったような感じです。

雇用統計、そして週末の第2回フランス大統領選挙を待つのかなと思ってたのですが、原油価格低下、鉄鉱石・銅価格低下、豪ドル下落と言った新しい動きが出てきてます。単なる米金利上昇を前にしたポジションの崩れかもしれませんが、リスクオンという流れではなくなってます。

本日は雇用統計があるので、動き難いですが、コモディティ関連の動きの震源がどこにあるのか、どこまで続くのかを見ながら、リスクオフポジションを作るべきか考えております。

ユーロドルに関しては、まだ少し上昇余地あると思います。ただ、ドル円は113円以上厳しいでしょう。いったん調整だと思います。

 

鋭い分析を配信する志摩力男氏のメルマガ

現役プロトレーダー「志摩力男氏」のメルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」は、マーケットが空いている平日に相場の状況に応じて、相場の鋭い分析とトレード情報を配信してくれる貴重なメルマガになります。

今回のメルマガのようにプロならではの豊富な情報に基づいた鋭い分析は幅広く市場のことがわかり、皆さんの投資の手助けになってくれる大きな武器になります。

「志摩力男の実戦リアルトレード」の詳細はこちらです↓↓

 

志摩力男のメルマガが一定期間購読無料キャンペーン!!↓↓

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 志摩力男氏, 投資サロン(投資メルマガ) , , ,