FX口座開設

楽天FX(楽天証券)について〜MT4口座、特徴、スプレッドについて

楽天FX(楽天証券)について〜MT4口座、特徴、スプレッドについて

楽天FXは国内大手のネット証券である、楽天証券が展開するFXサービスになります。

楽天FXはスプレッドの狭さや、MT4(メタトレーダー4)専用の口座も用意しているなど、さまざまなサービスを展開しています。

楽天証券は、FXサービス意外に国内株式、海外株式、投資信託などの投資サービスも提供しているため、大手としての安心感は多くの人が持っている証券会社と言えます。

楽天サービスで貯まる楽天スーパーポイントについては、楽天FXでも貯まるようになっているので、ぜひ知っておきたい内容と言えます。

 

楽天FXについて

証券会社楽天FX
手数料無料
通貨ペア26ペア
口座通常口座、MT4口座
取引単位1000通貨〜
スプレッドドル円0.2pips、ユーロ円0.5pips、ポンド円1.0pips

楽天FXは大手ネット証券の楽天証券が展開するサービスで

●スプレッドが狭い

●取引ツールが使いやすい(グッドデザイン賞受賞)

●MT4にも対応

●取引で楽天スーパーポイントが貯まる

●大手ならではのサポート

と言った特徴があります。

スプレッドは業界でも平均以上に狭い

通貨ペアスプレッド(pips)
ドル円0.2
ユーロドル0.4
ユーロ円0.5
ポンド円1.0
豪ドル0.7

楽天FXの通常口座では、米ドル円(USD/JPY)0.2銭やユーロ円(EUR/JPY)0.5銭など業界でも平均以上に狭いスプレッドを提供しています。

上記のようなメジャー通貨加えて、南アフリカランド円やメキシコペソなどのについても業界でも安いスプレッドを提供しているのが楽天FXの特徴と言えます。

使いやすい取引ツール

楽天FXでは

「マーケットスピードFX(MARKETSPEED FX)」

「楽天FX-WEB」

「iSPEED FX」(スマホアプリ版ツール)

と3種類のツールを提供しています。

PCでいうと「マーケットスピードFX(MARKETSPEED FX)」は2012年にグッドデザイン賞を受賞しており、画面の見やすさに加えて、40種類以上のテクニカル指標なども取り入れています。

楽天FXのMT4口座について

楽天FXではMT4口座というものを用意しており、この口座ではMT4(メタトレーダー4)を使うことができます。

MT4の使い方で有名なのは、

などが特に有名です。

通常のFXトレードでは、「マーケットスピードFX(MARKETSPEED FX)」を使って、自動売買などを使ってトレードをシステムに任せたいなどという時にはおすすめと言えます。

楽天FXの取引で楽天スーパーポイントが貯まる

楽天FXでは取引ごとに楽天スーパーポイントが貯まるようになっています。

取引獲得ポイント
10枚(10万通貨)取引1ポイント

*MT4口座は対象外

普段から取引をすることで楽天スーパーポイントが貯まり、楽天のサービスで使えるのでお得と言えます。

楽天ペイを普段使いに使ってさらにポイントを貯める

楽天FXでは取引ごとに楽天スーパーポイントがもらえますが、スマホアプリの楽天ペイを使ってコンビニやレストランなどで使用すると、さらに楽天スーパーポイントを貯めることが可能です。

楽天ペイ

スマホ決済は国内で普及していっているので、是非普段での支払いに使用してポイントをコツコツ貯めるのがオススメです

支払い方法還元率
楽天ペイのみ0.5%
楽天ペイ+楽天カード1.5%

また楽天カードを楽天ペイに登録しておけば、さらにポイントが増えるのでかなりお得な方法と言えます。

キャッシュレスバナー

また上のような記載ある店舗は5%キャッシュレス対象店舗で、5%支払い金額より安くなるので、実質消費税10%が5%になることになります。

キャッシュレスがお得な店舗ですので、見かけた際にはぜひ利用してみてください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
現役プロトレーダーオススメのメルマガ配信!

【オススメ!】FX世界大会第2位のトレーダーが運営するFXオンラインサロン!!

2019年に開催されたFX世界大会であるロビンスカップで第2位を受賞したスーパートレーダーコウスケさんのオンラインサロンはFXトレードのスキルを上げるには特にオススメ。

詳細はこちら

FX口座は低コスト、NDDのセントラル短資がオススメ!!

セントラル短資FX