経済ニュース

トランプ氏のさらなる攻撃!メキシコの関税で株安・景気後退?どうなる今後の方向性

メキシコの関税で株安・景気後退?どうなる今後の方向性

メキシコからの米国(アメリカ)への移民流入を防止するために、米国トランプ大統領がメキシコに段階的に関税をかけることをツイートし話題になっています。

現在中国との米中貿易戦争で景気後退が懸念されていますが、メキシコの関税発言でも大きな株安となりました。

専門家の中からは、世界経済に重大なリスクを及ぼす恐れがあるという発言も出ています。

米国株が大幅安、メキシコの関税表明で


 

トランプ米大統領は30日、メキシコ国境からの不法移民流入に同国が十分に対応していないとし、6月10日以降メキシコからの輸入品すべてに5%の関税を課し、移民の流入が止まるまで関税率を段階的に引き上げると表明[nL4N236563]。メキシコのロペスオブラドール大統領はトランプ氏に撤回を求めた。[nL4N2374P7]ーロイター

 

トランプ氏のメキシコに対する関税は、株安となりウォール街からは、経済にとって重大なリスクという発言が出ています。

日本の自動車メイカーに大きな影響が?

メキシコにはマツダを始め、日本の自動車メーカーの工場があるので、影響は甚大です。今後、トランプ大統領は関税を積極的に自らの政策実現に使っていくつもりなのでしょう。しかしながら、中国のみなならず、あらゆる国に同時に喧嘩を売るのは戦略的にはどうなのでしょうか?と、疑問も感じます。ー志摩力男の実践リアルトレード

 

日本の主要な産業と言える自動車工場がメキシコにあるため、この問題は単に米国だけでなく日本など世界的な影響につながるという懸念が持たれています。


トランプ氏は、メキシコに企業や雇用(人件費が安いため)が持って行かれたことの皮肉を発言しています。

中国の貿易戦争は長期戦。先の見えない世界経済

(以下、日経新聞より引用)
27日昼、東京・元赤坂の迎賓館、「朝日の間」。午前11時から約1時間を予定していた少人数の首脳会談はすでに1時間ほど長引いていた。
「シンゾー、聞いてくれよ」。麻生太郎財務相らを交えた少人数会合でトランプ氏が首相に語った。「中国は困った。全然言うことを聞かない」
自らのツイッターで中国への25%の関税を発表したトランプ氏の口をついて出たのはもっぱら対中貿易協議へのいらだちだった。
「どこかでディールするかもしれないが納得していない」。「困った」と繰り返すトランプ氏に首相は「日米はうまくいっているのにね」となだめた。

ここからわかるのは、トランプ氏は「ディール」をしたくてしたくてしょうがない。しかし、中国は応じないという構図です。トランプ氏は我慢強くないので、残りの3000億ドルに対する関税25%をかけることになるでしょう。周囲が止めてもやりそうです志摩力男の実践リアルトレード

トランプ氏の大統領選は2年後になっており、中国は彼の排除を狙っていると言われています。

あわせて読みたい
志摩力男氏のメルマガ配信の評判と口コミ〜「実戦リアルトレード」でFX相場で生き残る!!元ゴールドマンサックス出身で、メディア、セミナーでも大人気の現役のプロトレーダー「志摩力男(しまりきお)」さん 彼が配信する『志摩...

貿易問題は、株式市場から国際、仮想通貨へ

ビットコインやリップルをはじめとして仮想通貨市場全体が高騰しています。

5月12日の記事でビットコインが80万円に到達し年内で2倍の値上がりになったとお伝えしましたが、現在は90万円を突破しました。

前回はビットコインのみ先行して値上がりをしていましたが、今回はリップルやイーサリアム も含んで他のアルトコインも大きく値上がりをしています。

以前はビットコインが高騰している5月11日に「リップルが買うチャンスがある」とお伝えしていましたが、その後リップルが高騰する価格上昇を見せています。 ー仮想通貨の将来への可能性

 

仮想通貨は日米貿易問題を契機に5月になり大きく高騰、年内の最安値が40万円程度でしたが、現在は100万円に近い価格となっています。

この他にも株式市場から資金が国債の方へ流れている言われています。

ヨリコ
ヨリコ
どんどん経済が不安定になっていくわ。 投資はより一層慎重に行う必要があると言えるわね。

でも仮想通貨が大きく値上がりしているのは、ビットコインが安全資産として存在感が増したと言われているわ。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
プロトレーダーのFXメルマガランキング


現役プロトレーダーのが配信するプレミアム級のFXメルマガランキング

メルマガのレビューはこちら

FX口座は低コスト、NDDのセントラル短資がオススメ!!

セントラル短資FX 詳細ページ公式ページ