投資メルマガ

Mr.デリバティブの堀川秀樹氏のメルマガ「ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点」の評判

Mr.デリバティブの堀川秀樹氏のメルマガ「ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点」の評判

元・日興証券デリバティブトレーダーで、現在ひまわり証券に在籍をしている堀川秀樹が、彼のこれまでの豊富な経験を元に「ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点」がメールマガジン(メルマガ)として配信をされています。

Mr.デリバティブとも言われる堀川秀樹氏は、現在の株取引ではコンピュータによるアルゴリズム取引の取引量が増えてきており、普段のテクニカルが通用しにくくなっていると言われています。

そうした中で彼の配信するメルマガは、彼の経験に基づく相場分析を含めて詳しい解説となっています。

 

Mr.デリバティブの堀川秀樹氏について

慶大卒。元・日興証券デリバティブトレーダー。1990年代より株価指数裁定取引、各種システムトレードの開発運用に従事。断トツの運用実績を叩き出す

のちに投資工学研究所勤務、株式ディーラーなどを経て04年よりひまわり証券に在籍。投資情報室長として同社投資顧問の総責任者を務め運用を指揮。2011年にフェアラインパートナーズ株式会社を設立。ラジオNIKKEIデリバティブビレッジ、日経CBNCデリバティブマーケット、ストックボイスTVなどに出演中。

 

投資メディアでも大活躍の堀川氏

現役でひまわり証券で働いている堀川氏は、ラジオNIKKEIデリバティブビレッジ、日経CBNCデリバティブマーケット、ストックボイスTVなどに出演をし、積極的に情報を配信しています。

 

 

堀川氏のメルマガ配信の内容について

昨晩のNYダウは280ドル安、ナスダックは64P安でした。序盤は経済指標の悪化を材料に利下げ期待が高まってダウは大幅に上昇しましたが、トランプが対中追加関税第4弾10%を9/1から発動するとツイートし、相場は急落しました。この10%の追加関税では米国経済に対する影響は大したことはないのですが、不意を突かれた市場は高値から620ドル以上下げました。

原油相場が世界経済の減速懸念で大幅安となっています。追加関税は中国経済にとってはかなり厳しく、世界経済の後退懸念は高まります。我々も2時頃までは弱い為替相場を見ていたのですが、寝てから動かれてしまったので、これでは仕方ないですね。まさにトランプリスクとしか言いようがないです。この先の米株は節目を見ていた26500ドルの攻防に移りますが、可能性は低いと思いますがトランプバブル崩壊ならもう一段下、いつものパターンならこの節目26500ドルで下げ渋るとみます。昨日の下げは長期金利の低下によるプラス面を織り込んでおらず、今晩のNYダウは反発してもおかしくはありません。ただしトレンド判定は全てが下向きになりましたので、週末ですし可能性は低くても連続ギャップダウンは警戒する必要があります。

為替のドル円は、欧州時間がら既に弱く19時台から109円を割り込みました。早い段階で長期金利の低下が続いており、悪い経済指標が出たのは23時からなのですが、21時半には2%を割り込むような金利低下が進んでいました。

何とも胡散臭い動きが続いており、情報が洩れているとしか思えませんが、23時の指標悪化の発表がでてドル円も108.40円で売り転換しました。売り転換したとは言え、ここから下げても簡単に108円割れはないだろうと思い、我々も108.30円台から108.20円割れにかけて押し目買いをしましたが、戻りが鈍く結局小幅にロスカットして撤退。一時108.30円台まで戻す場面でドテン売り上がって、108.20円割れで買い戻してヤラレ分をほぼ取り返して終了しました。

その後108.10円を割り込む場面までみましたが、やや戻し歩調だった為そこで寝ました。トランプの関税発動が出たのが2時半前位でしたので、ある意味トレンドに逆らって買いポジションを残さなかったので助かりました。長期金利は1.895%と利下げ期待で下げていた7/4の1.94%を完全に下回っていますので、金利面ではドル円も107円を割り込んでも不思議はありません。これほど金利が下げているのですから、米株が大きく下げるのはおかしいとも言え、不意を突かれたショック安の面が大きいです。

本日は500円のギャップダウンでスタートしそうで、21000円の攻防になります。21000Pをヘッジで買ってはいますが、20500P円も大きく跳ね上がっているので、落ち着きを待って少なくとも8枚のうち4枚は減らします。

その分は定石通り期先を売らないといけませんね。21000円付近での底堅さを見極める形になりますが、週末で買いが入りにくいことや、為替の円高が進んでいるので、戻しがあっても限定的でしょう。21100円台まで戻してくれるとプットもだいぶ落ち着くと思うのですが、先物で売り仕掛けられると結構面倒です。残存日数があと1週間なのでオプションの価格変動も大きくなりますので、ロスカットするにしても非常に難しいです。全くトランプだけは迷惑な存在です。

 

(1)日経平均は21518円で短期売りトレンド↓(現在21540円 -22円)
  買い転換は21793円
(2)TOPIXは1563Pで短期売りトレンド↓(現在1567P -4P)
  買い転換は1580P
(3)NYダウは27088ドルで短期売りトレンド↓(現在26583ドル +505ドル)
  買い転換は27282ドル
(4)ナスダックは8228Pで短期売りトレンド↓(現在8111P +117P)
  買い転換は8340P
(5)ドル円は108.40円で短期売りトレンド↓(現在107.37円 +1.03円)
  買い転換は109.31円
(6)原油は55.67ドルで短期売りトレンド↓(現在54.40ドル +1.27ドル)
  買い転換は58.83ドル

堀川氏メルマガは相場分析に加えて、実際の売買タイミングについても説明されています。

「ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点」の評判と口コミについて

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

よく材料について長々と分析するアナリストがおられますが後講釈のように受け取れます。この点Mrデリバティブはご自身が取引されているので相場観察に徹したコメントで、大変参考になります。

 

⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️

堀川さんのメールにある「流れ」と「タイミング」に従っただけでした。 それはそれは申し訳ないほどに他力本願です。 メールを配信する回数やタイミング、もちろん内容も含めて、日頃から読者に対する思いやり、そして気配りに溢れていて感謝しております。 全勝は無いので、堀川さんも予想を外すことがあるのでしょうが、私の拠り所であることに間違いありません。 これからもデビューして間もないど素人である私ですから、メールの内容を楽しみに拝読し続けたいと思います。 同じ初心者の読者の方には、メールは3,4回読み返す事、そして2,3日後に改めて読み返す事をお奨めします。 そうすると、分かった気になっていたのにそれは勘違いだった、と反省できます。 まして既に売買をしていた場合には早めに修正が出来たり、正しければ自信をもって次の手に進めるようになります。 いろいろと書きましたが、私の様な初心者はそうそういないですよね。 こういったレビューというのは初めてであり、長文の上の乱文、ご容赦いただければ幸いです。

 

メルマガ購読は10日間は無料(キャンセル手続き必要)

堀川さんの「ズバリ先読み!日経225勝利への着眼点」を購読する場合には、「10日間の無料期間(クーリングオフ)」があります。

10日間購読して、自分に合わなければ無料でキャンセルすることができます。

ですが、最低1ヶ月は購読してみると日々の投資の参考にすることでよりチャンスは広がっていくと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で
現役プロトレーダーオススメのメルマガ配信!

【オススメ!】FX世界大会第2位のトレーダーが運営するFXオンラインサロン!!

2019年に開催されたFX世界大会であるロビンスカップで第2位を受賞したスーパートレーダーコウスケさんのオンラインサロンはFXトレードのスキルを上げるには特にオススメ。

詳細はこちら

FX口座は低コスト、NDDのセントラル短資がオススメ!!

セントラル短資FX