キャッシュバックサイトを利用〜海外FX口座

      2016/12/29

海外口座専用のFXキャッシュバックサイトとは

海外口座専用になりますが、FXの口座開設時にキャッシュバックサイトと言われるサイトを通じて口座開設を行うと、トレードごとにキャッシュバックが受けれらるようになります。

なので、通常申し込むより、キャッシュバックをもらいながらのトレードなので断然お得になりますし、スプレッドが広いと感じる海外のFX証券会社もキャッシュバックサイトを考えて選ぶことができるメリットがあります。

特にトレード資金が多い人や、スキャルピングトレードなどのトレード回数が多い人は、もっと有利になります。

基本海外のFX口座を開設するのであれば、将来のことを考えればキャッシュバックサイトを通じた方が、大きなキャッシュバックをもらうことができるので、メリットが大きくなります。

 

ポチ さん
キャッシュバックサイトとは日本のFXにはない仕組みだね。海外はそれが当たり前みたいなんだ。

どうしてトレードごとにキャッシュバックを受けれるの?

ここで私も利用している大手のキャッシュバックサイトFinalCashBack」でご紹介します。

最初に「FinalCashBack」サイト経由で、海外のFX口座を開設すると、「FinalCashBack」と「口座開設したFX業者」でIB(Introducing Broker)と呼ばれる紹介制度における契約が成立します。下の図がその概要です。

 

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)とは

 

そのIB契約が成立すると、その開設した口座で取引するごとにキャシュバックを、キャッシュバックサイトの業者に払うことになります。いわゆる紹介料です。

それが一度きりで払って終わるのではなく、トレードごとに支払うので、キャッシュバックサイトの業者も大きなメリットを受けることができます。 そしてその利益の一部をトレードするユーザーにキャッシュバックという形で支払っているのです。

海外ではこの仕組みが当たり前になっており、トレーダーがトレードするごとに、キャッシュバックサイトとトレーダーにキャッシュバックが多く受けられることになっています。

ワド さん
IB契約っていうんだね!長い目で見れば、定期的に利益が得られるので、日本に比べて斬新な取り組みだね。

 

 

キャッシュバックサイトの利用方法

FXキャッシュバックサイトの利用は簡単

キャッシュバックサイトから、登録されている海外FX証券会社の画像をクリックして、海外証券会社のサイトに行き口座開設を行えば大丈夫です。

キャッシュバックサイトを経由して、海外証券会社のサイトに行き口座作成ということになります。

その後トレードごとにキャッシュバックサイトにキャッシュバック金額がどんどん貯まっていき、その後まとまった金額になれば、それを引き出すことにあります。

ポチ さん
キャッシュバックサイトを経由して、FX会社のサイトに行くことが必要だよ。

 

キャッシュバックはどのくらい?

キャッシュバックがいくらくらいもらえるかは、キャッシュバックサイトが提携するFX証券会社によって異なってきます。

FXキャッシュバックサイト「FinalCashBack」の場合、下の図のようになってきます。

 

Screen Shot 2015-11-29 at 23.01.01

例えば、下の画像の「FXDD」の口座開設をして取引すると、

還元率:0.75pip ⇛ 1000通貨の往復取引で 60円($0.75) のキャッシュバック

1日20トレードなので、2万通貨になります。それで1年間で29100円ということになります。(*FDDは現在日本から撤退しています。日本の金融庁の規制により。)

 

Screen Shot 2015-11-29 at 22.34.19

 

 

 キャッシュバックの見積もりを行える。

ファイナルキャッシュバックのサイトでは、キャシュバックの見積もりを行うことができ、下の画像で該当箇所を選択肢、計算ボタンを押すとキャッシュバック金額の見積もりができます。
下の例では1万通貨で1日1トレードした時に、1年で15498円キャッシュバックがもらえるという計算になります。
リベート率は1トレードあたり0.5pip(ピプス・銭)キャッシュバックがもらえるということです。
一見海外口座でスプレッドが高そうな海外FX会社も、キャッシュバックを合わせるとスプレッドで考えた時に低く考えることができる場合がでてくるので、キャッシュバックを合わせた上で、考えることが重要です。
Screen Shot 2015-07-20 at 23.55.28

ワド さん
キャッシュバックの見積もりはとても便利だね。ぜひキャッシュバックサイト上から利用してみてね。

 

 

FinalCashBack(ファイナルキャッシュバック)*1番オススメ!

ファイナルキャッシュバックは私も利用している会社で、対応している海外FX会社が多く、大手はほとんど対応しています。 また日本人対象の会社なので、知名度も高いです。

最高リベート保証という保証を行っており、他のキャッシュバックサイトと比べて一番キャッシュバックが多い率を提供しています。

また日本人ユーザー数第1位一番オススメのキャッシュバックサイトになります。

 

対応の海外FX業者 MyfxMarkets、XM、FxPro、Traderstrustなど39社
(2015.11時点)。順次取引業者拡大中
還元率 最高リベート保証(他社比較の上、毎月キャッシュバック率を更新)
キャッシュバックの受取方法 銀行振込・・・手数料 500円
・PayPal・・・手数料 3.6%+40円
日本語でのサポート 日本語でのサポート。口座開設代行サービスを行っている。

 

ファイナルキャッシュバックの詳細は下の画像から▼ ▼ ▼

 CASHBACK FOERX(キャッシュバック・フォレックス)

2008年からの事業を行っている海外最大級のFXキャッシュバックサイトです。 提携FX業者も多く、大手のFX会社はほとんどカバーしています。

サイトは日本語で、サポートも日本語対応となっていて安心。

こちらも最高リベートを保証しており、他社でより高い還元率を見つけた場合は、コンタクトフォームから伝えると即座にそれ以上の還元率を提供してくれるというサービスが充実しています。

対応海外FX会社 Myfxmarket ,IC Markets、HotForex、XMなど36社
(2015.11時点)。
還元率 最高リベート保証
キャッシュバックの受取、手数料 ・銀行振込・・・手数料 $40
PayPal・・・手数料 無料
・ネッテラー・・・手数料無料・マネーブッカーズ・・・手数料無料・チャイナユニオンベイ・・手数料無料
日本語対応について 質問やサイトは日本語対応

世界最大級のFXキャッシュバックサイト、キャッシュバックフォレックスの詳細はこちら▼▼▼

FXRoyalCashback (ロイヤルキャッシュバック)

比較的新しいキャシュバックサイトですが、すでに知名度が高いのが特徴です。

対応海外FX会社 Myfxmarket ,IC Markets、HotForex、XMなど14社
(2016.1時点)。
還元率 随時キャンペーンにてキャッシュバック率を優遇
キャッシュバックの受取、手数料 ・銀行振込・・・手数料 500円(最低5000円のキャッシュバック金額から)
日本語対応について 質問やサイトは日本語対応

世界最大級のFXキャッシュバックサイト、ロイヤルキャシュバックはこちから確認できます。▼▼▼

 

どこのキャッシュバックサイトがいいのか?

今回は知名度が高く、安心して利用ができるキャッシュバックサイトをピックアップしました。

他にもキャッシュバックサイトはありますが、大手でキャッシュバック率が高いところを選択すれば、特に問題はないので、全てを見つけて時間をかけて比較する必要はありません。

キャッシュバック率ついては、リベート保証でキャッシュバック率では高還元を約束してくれるので安心です。

上記に挙げた3つのキャッシュバックサイトどこを選ぶかは、ご自身がお使いになる海外口座の会社で選択をしてください。その中でキャッシュバック率が高いところを選べば問題ありません。 どこも同じであれば、私も利用しているロイヤルキャシュバックでいいと思います。 私が使用していますが、特に問題もなくサポートもしっかりしてくれるためです。

海外FX口座はたくさん会社がありますが、やはり知名度が高いところで選びたいです。知名度がない会社はどのような評判かがわからないからです。(日本との実績が少ないところは選ぶのをオススメしません。)

私が知っているので、オススメできる海外FX会社は(*ここであげていないFX会社で他にも良いところもあると思います。)

  • MYFXmarket

  • traders trust

Screen Shot 2016-02-01 at 13.31.55

 


この3つは今の所私が持っている会社でサポートもしっかりしているし、スムーズに取引ができます。

 

この中で特に日本に対するサポートが手厚いのがXM。通常のメール形式ではなくて、チャット形式で連続していくつもの質問のやりとりができますので、とても便利で利用しやすくなっています。

 

ただMYfxmarketだけは、サイトが英語になっています。日本語サポートがありますし、またロイヤルキャシュバックサイトで口座開設マニュアルがありますので、英語に不安な方もマニュアル通り開設すれば問題ありません。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - FXの取引について ,