米イースター休暇とシリア攻撃への為替の影響〜志摩力男のメルマガ

      2017/07/31

外国為替(FX)の今週(4月10日〜)の展望を現役プロトレーダー「志摩力男氏」のメルマガから検証していきます。

今週末14日(金)はアメリカでイースター祭があり相場が閑散としてきます。またそういった中でシリア攻撃の状況でトレードはしにく相場ではないかと感じています。

相場が閑散とすると突発的なニュースで為替が変動しやすく、短期売買はかなり難しくなります。大きな流れとして相場の流れをつかむことがまず重要かと思います。

それではプロのメルマガからその状況をご紹介します。

 

今週の展望〜志摩力男の実戦リアルトレード

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2017年04月10日 11時40分
配信者:志摩力男

地政学的リスクは高まってますが、イースター休暇を控え材料難の週。イースター前に積極的にリスクを取ろうとする欧米投資家はまずいない。よって、既存ポジションの縮小とヘッジ、このあたりがキーワードとなりそう。

トランプ大統領のシリア攻撃は、ロシア・イラン等の反発がありますが、おおむね支持されてます。特に、NYタイムズが支持しているのは大きく、おそらくトランプ大統領の支持率は「上昇」してるでしょう。政権内の権力構造ももしかしたら変わりそうで、「保護主義派、反グローバル派」の筆頭、スティーブ・バノン氏が力を落としているとすれば、「市場主義派、グローバル派」元GSゲーリー・コーン氏の力が大きくなっていることを意味し、保護主義的な動きもマイルドになります。円高圧力はその分、当然減ります。

それは日経にも良いはずですが、イースター前なので、新たにポジションを取る投資家は少ないので、日経は大きくリバウンドするかどうかは不明。

14日公表の米為替報告書も要注目。ここで中国や日本が為替操作国と認定されれば、大きく変動します。特にイースター休暇の薄い中なので、要注意。しかし、今回は、北朝鮮問題があるので、濁した表現になるのではないでしょうか。

米国のシリア攻撃で、北朝鮮での「万が一」を期待(予想)する投資家が多いのでしょうか、それに対するQ&Aが多く散見されます。聞いている欧米投資家は、カジュアルに質問しているのでしょうが、こちらとしては、あまり想定したくもない事態。北朝鮮有事があれば、円高or円安?的な設問設定が多く、大概のエコノミストの答えはリスクオフの「円高」ですが、個人的に言わせてもらえば「トレードなんてしてる場合ではない」。

北朝鮮有事があるかといえば、シリアのように適当にトマホークを打ってオシマイという事態にはならず、関係各国相当の準備が必要。(1)北朝鮮は軍事大国、核を持っている、(2)ソウルが「人質」、(3)誰も統一朝鮮を望んでない、という意味で、可能性はほぼゼロに近いとは思います。しかし、3代目当主を狙った何かはあるかもしれません。

ゴールドマン・サックスが6月利上げ確率を70%に引き上げてます。やはり、雇用増の数字は少なかったですが、失業率4.5%は大きいです。労働者が足りなくなってます。また、利上げやバランスシート縮小の問題は、イエレン議長の任期との関連が大きく、政治マターです。スケジュール通りに粛々とFRBは進めたいはず。

ただ、自動車販売の低下は気になります。景気のピークが過ぎたとの指摘も散見されます。

ドル円ロングをNYクローズで多少落とし、週明け大きな事件もなかったので、また元に戻しというオペレーションをしてます。111.50円を突破してストップ・ロスを付けました。目先ここから上は、目立ったストップロスもないので、堅調ながらも、111円台後半はポジションを落とすステージなのでしょう。111.50円前後で半分落とします。ポンドドル少額ショートはそのまま。

豪ドルが前回安値0.7490を割り込もうとしてます。銅の価格は変化ないですが、鉄鉱石がこのところ軟調です。少し豪ドルが落ちそう。対ドルでショートします。ストップは100ポイントほど上。

前回のロング(買い)からは利益発生

ドル円1時間足です。

前回の記事で志摩氏がドル円をロングした箇所は赤の上矢印のところです。ここから相場は上昇し利益が出ています。損切りポイントを直近の安値に設定しておけば、ヒゲによるストップ狩りは避けられたと思っています。

前回のトレードの記事はこちら↓↓

 

鋭い分析を配信する志摩力男氏のメルマガ

現役プロトレーダー「志摩力男氏」のメルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」は、マーケットが空いている平日に相場の状況に応じて、相場の鋭い分析とトレード情報を配信してくれる貴重なメルマガになります。

今回のメルマガのようにプロならではの豊富な情報に基づいた鋭い分析は幅広く市場のことがわかり、皆さんの投資の手助けになってくれる大きな武器になります。

「志摩力男の実戦リアルトレード」の詳細はこちらです↓↓

志摩力男のメルマガが一定期間購読無料キャンペーン!!↓↓

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 志摩力男氏, 投資サロン(投資メルマガ) , , , ,