年末相場でドル円が下落〜YEN蔵リアルトップトレードメルマガ

   

2016年の11月から急騰していたドル円、米国長期金利がドル売りの材料となり、ドル円相場が下落しました。 FOMC(米金利を決定する委員会)では2017年利上げの方針を示し来年は上昇相場の可能性がありますが、ここにきて調整段階というのか、ドル売りとなりました。

 

どの程度まで下げて、押し目をつけて上がるのか、もしくはそのまま下がるのか、YEN蔵氏のメルマガ「リアルトップトレード」で検証していきます。

 

12月28日のドル円相場

上の図は、ドル円4時間足になります。(2016年12月30日午後7時半)

 

12月28日夜に、今まで上昇トレンドだったドル円が、米長期金利の結果を受け、売られ急に下落をしました。(赤矢印)

 

以下YEN蔵氏のメルマガより▼▼(一部抜粋)

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』  2016年12月29日 16時56分
配信者:YEN蔵

昨晩の米5年債の入札の結果が強く、米金利は全般的に低下5年債利回りは前日の2.055から2.0028%に10年債利回りは2.563から2.5135%に低下したことでドル売りとなり117円割れまで下落しました。

東京時間に入ると米系短期の断続的な売りがとまらず、株価の下落も円買いを加速させました。欧州時間に入ると116.50のストップをつけて116.24付近まで下落しました。

117円のオプションエクスパイアリー(期日到来)が明日20億ドル弱あるので、この影響でもし反発しても117円付近がレジスタスタンスになりそうです。ここまでくると115を目指す動きになりそうです。

 

上のメルマガにあるように、発表を受けドル円が下落、116.24円つまり116円のゾーンでそこから買い戻しが入っています。

YEN蔵氏はここで、「この影響でもし反発しても117円付近がレジスタンス」つまり抵抗になって117円から上にはいかないのではないかという見通しを立てています。

上チャートでは、メルマガよりも時間が進んでいますが、実際116円で反発、その後117円まで上昇してそこで、相場が止まっています。

 

つまりYEN蔵氏が発言したように117円がレジスタンス(抵抗)となってそれより上に行きにく状況になっています。

➡︎(参考)FXマルチタイムフレーム分析〜サポートレジスタスの考え方

 

以下さらにYEN蔵氏のメルマガの抜粋です。(一部抜粋)

YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』  2016年12月30日 10時48分
配信者:YEN蔵

昨日行われた米7年債の入札は最高落札利回りが2.284%となり事前の水準下回り、応札倍率も2.54倍と前回の2.68倍(これは今年最高でした)は下回りましたが平均以上となり好調な入札でした。

前日の7年債の入札も好調で米長期金利は低下、10年債利回りは前日の2.508%から2.4769%に低下しました。

このレベルは14日のFOMCで結果が出る前のレベルに近づいており、ドル売りの材料になりました。トランプラリーで債券から株へのグレートローテーションが起こりましたが、ここにきて債券価格の下落をうけ株から債券への動きが出ています。
おとといも米年金が株売り債券買いのリバランス行ったようです。

ドル円は116円台後半がレジスタンスになっていますが、米長期金利の動き次第で115に向かうか116が底になるのか注目しています。

 

今相場が116円前半〜後半でレンジ相場(どっちつかず)になっています。

YEN蔵氏は米長期金利の動き次第で115円に向かうか、116円が底になってさらに上昇するのかという見解をしています。

 

つまりこのメルマガからは、まだトレードはするべき状態ではなく、動く方向がはっきりしてから、つまり115円に向かうのか、116円が底になって117円を突破するのかを見定めてトレードをした方がいいという感じを受けます。

 

トレードはいつでもチャンスがあるわけではないため、焦らず方向がはっきりしてからトレンドに沿ってトレードをするのが一般的であり、今それを待つ段階と言えます。

 

とはいえ年末年始はトレーダーもトレードをお休みしてる人もいる中、真剣に相場解説をしてくれているのでなんだか頭がさがる思いです^^;

 

YEN蔵氏の本気のトレードメルマガ「リアルトッププレード」

以上のメルマガのように、年末相場でさせも積極的にメルマガを配信してくれる現役プロトレーダー YEN蔵氏

今後のYEN蔵氏のトレードも注目です。

このようにメルマガを受けて相場で戦略を練りトレードをすることによって飛躍的にトレードのレベルの上昇が見込めるのではないかと感じています。

またプロならではの、豊富な情報と相場の洞察はこのメルマガならではと言えます。

できれば1ヶ月は配信を受けてみてトレードに結び付けたいものですが、10日間のクーリングオフ期間があるので、お試しで申し込むことももちろんできます。

 

➡︎(参考)YEN蔵氏の「リアルトッププレード」の概要(評判・クチコミ)はこちら

 

現役プロトレーダー「YEN蔵氏」の本気のトレードはこちらから申し込めます↓↓


YEN蔵のリアルタイムメルマガ『リアル・トップ・トレーディング』

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - YEN蔵, 投資サロン(投資メルマガ) , , ,