ドル円は押し目買いが狙えるポイントに〜2016年5月31日の相場解説

      2016/11/17

ドル円がかなり大きな勢いで先週上昇しました。

理由としては多いく2つが挙げられます。 一つは「日本の消費税先送り」「ドルの金利値上げの期待」この2つからドルが買われている状況です。

ドルについて前回高値の111.87まで上昇し上にブレイクができるかが注目です。

あと今週はECB政策金利発表や米雇用統計もあるので、結果次第では大きく動く可能性もあります。

 

ドル円は長期足で現在ダウントレンド

0531ドル円日足

ドル円日足です。 現在高値安値を長期で切り下げており、ダウントレンドとなっています。

赤丸で2つあるのは安値で、安値は切り下げてきています。

また直近の高値のライン、これをブレイクするかが注目するとこですが、大きな流れとしてはダウントレンドなので、長期足のトレードとしては、この赤のラインつまりレジスタンスラインからは売り目線で仕掛けます。

 

なので、このラインで跳ね返って、15分足で高値安値を切り下げたところで売りで入る予定です。

短期足では押し目買いがポイント

0531ドル円4時間

 

こちらはドル円の4時間足です。チャート全体で見てアップトレンドになっています。この足でトレードするのであれば、買いで入るのが戦略になります。

 

上の図で、2つの赤丸で示したところは、2回ほどラインが機能しています。 以前は価格がここを越えるまではレジスタンスラインとして機能していましたが、現在はブレイクして価格が戻っているところです。

この赤のラインまで引きつけて買いで入る予定です。

あくまでも長期ではダウントレンドなので、直近の高値のラインを目安までのトレードがいいでしょう。 それか直近の高値まで利益が乗ったら、半分利食いして残りは持っておくのもいいです。

 

ある程度利が乗ったら、ストップをエントリー付近まで上げるので、その半分のポジションが損切りにかかってもマイナスにはなりません。

まとめ

今回はドル円だけを解説しましたが、他のクロス円(ユロエン、ポンド円など)も同様に押し目買いを狙うことができるので、同時に見て押し目を狙えるポイントに入ったら買いポジションの戦略でいいと思います。

 

私のトレード戦略を公開

以下FXトレードに役たつトレードを公開しているので、ぜひ参考にしてみてくださいね。

またトレードの質問や口座開設の質問があればお気軽に。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 勝つための裁量トレード公開 ,