FXトレードにおける、おすすめの通貨ペアについて

   

FXトレードで通貨選びは重要です。

通貨によって値動きの強弱や特徴が違います。通貨を選んでトレードをしていくことで、自分のトレーにあった通貨がわかるようになってきます。

私が使用している通貨ペアは、複数ありますが、中にはCFDという商品も扱っています。 みなさんがご存知のゴールド(金)や原油(オイル)ですね。

ここでは私が実際使用しているおすすめの通貨とCFD(商品)その特徴についてご紹介します。

ポチ さん
通貨のトレードに慣れたら商品の値動きも見てみてね。

通貨の主な特徴

通貨の主な特徴を紹介します。

  • 取引量が多い➡︎値動きが安定しています。
  • 金利が高い➡︎ボランティリティ(変動幅)が大きく、値動きが安定しないことがある。
  • 重要な指標には大きな変動をする。
  • トレンド相場が出やすい、レンジ相場が多いなどの特徴

以上が主な特徴になります。

 

EURUSD(ユーロドル)

ユーロドル eurusd

EURUSD(ユーロドル)は、言わずと知れた、世界で一番取引されている通貨になります。

こちらを選ぶ理由としては、取引量が多く、値動きが安定しています。ですのでドル円と同じく、初心者の方にはオススメしたい通貨になります。

ただFOMCなどの重要指標の時には大きく動くことがあるので、注意が必要です。

USDJPY(ドル円)

 

ドル円(USDjpy)の特徴

ドル円は基軸通貨であるドルと日本円の組み合わせになります。

日本円を交えた通貨は値動きはそんなに大きくありませんが、安定しているのでトレードしやすいのが特徴です。ですので、ドル円も初心者にはオススメしたい通貨になります。

ドル円は特に、レンジ相場が多いので、トレンドで利益を上げる場合にはチャンスはやや少なくなりますが、逆にトレンドには乗りやすくトレードはしやすいです。

トレードは多くすればいいというものではないため、ドル円のトレードでしっかりと利益を上げていくことは本当に相場の勉強にもなります。

 

GBPJPY(ポンドドル)

ポンドドルの特徴

 

ポンド円です。

やや上級者向きの通貨になります。

ボランティリティが高く、1日の値動きがドル円より大きくなります。なので、利益を大きく伸ばせる反面、ストップにもややかかりやすくなります。

積極的なトレーダー向きの通貨と言えます。

私も主に取引している通貨です。

CFD取引

CFDとは、日経225やゴールド(金)、オイル(原油)など商品の取引ができるのが特徴です。 トレード方法はFXと特に変わりません。

私はゴールドとオイルを取引しますが、基本的ドルとの交換になります。 トレンドが継続すると大きく利益を見込める場合があるので、トレンドがはっきりしている時のみ取引を行います。

海外ではCFD取引はもっと盛んで、FXの口座開設でCFDが取引できる場合が多いです。 国内の証券会社はCFD取引は別途CFD口座開設が必要になる場合が多いです。

 

▼▼CFD取引なら取引コストが安いDMMFXがオススメ▼▼

 

ゴールド(金)

ゴールド CFD

ゴールドは商品先物取引、いわゆるCFD取引で取引をすることができます。

特徴としては、トレンドが一度出ると大きく伸びる可能性が高く、大きく利益を狙うことができます。

ゴールドは基本的に、ドル円と同じで安全資産として考えられており、経済情勢が悪い場合に買われる傾向にあります。

その他の通貨について

他の使用している通貨は、GBPUSD(ポンドドル)、AUDUSD(オージードル)、CFDではオイルになります。

最初に取引する通貨は、特に値動きが安定している、ユーロドルやドル円がオススメです。 しかしある程度慣れたら他の通貨も時間があるときに見てみて、自分のトレードがしやすい通貨を探してみてください。

 

まとめ

しっかりと高い確率でトレードするとそんなにチャンスは頻繁にはありません。 なので、ある程度トレードに慣れたら複数通貨を見るようにして、値動きを比較してみてください。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 勝つための裁量トレード公開 ,