FX有料シグナル配信について〜本当に稼げる(利益でる)の?

   

FX(外国為替)有料のシグナル配信(メルマガ形式でのメール配信)ではたして、ちゃんとした収益が得られるのでしょうか?

現在有料でのシグナル配信を行っているところは多数あります。

 

そこにはちゃんと実績も公開されています。しかし中には「公式の結果と自分の結果はなぜか違う。。」「負けが続いてきたけど、どういう人からの配信わからないのでなんだか不安になってきた。」「ただの売買のサインなのでなんでそこでトレードしているかわからないから全然FXが上達しない。。。

なんて声もあるのが事実です。

 

もし私であれば根拠をしてしてくれた方が望ましいと思っています。なぜならシグナル配信といえども、全然理解できずにトレードをしたくないからです。

 

自分は無駄なポジションを取らず確率の高いところだけでトレードするようにしています。なので、ただの売買サインのみであると、自分が本当に入るべきところなのか。相場はその方向性に向かっているか。」というのがわからないからです。

 

シグナル配信の特徴について

 

有料のシグナル配信は基本的に以下のようなものになります↓↓↓

 

お世話になります。

本日のエントリー配信です。

================================================

12月6日 8:05

【ドル円】 売り(リミット+30pips、ストップ−30pips)

================================================
リミット、ストップにかからなければ、21時に決済となります。

 

なのでこのメールを受けて、その通りにトレードをするだけになります。

 

サービス内容

FX初心者の方はもちろん、
仕事や家事で時間がない方にも安心してサービスを受けていただけるよう、毎朝定時に
1回のみのトレードとしております。

月曜日~金曜日(祝日含む)の日本時間7時(冬時間は8時)に シグナルを配信いたします。
※夏時間は3月第2日曜日~11月第1日曜日となります。

※パフォーマンスの観点から毎週月曜日は基本的に見送りとしております。
今後状況によって変更する場合があります。その際は事前にご案内いたします。

シグナル配信のメリットは、シグナル通りにトレードするので、『時間を取られない』『トレードがシンプル』というのが挙げられます。

なので忙しくて相場を見る時間がない方はただそのメールに記載している、トレードポイントでトレードするだけになります。

 

最近はスマホが普及していますので、売買するのはスマホで2〜3分ですみます。 外出先でもちろん大丈夫です。

 

検証記事はただの広告だけで、「公式結果とは違うという声も。。」

基本的な有料のシグナル配信は公式結果を開示しており、「うちのシグナルは稼げるから、入会してください。」ということです。

fx%e3%82%b7%e3%82%b0%e3%83%8a%e3%83%ab

ですがいざ入会して月額お金を払うのですが、「メールの通りやってるんだけど、公式結果違う。。。」なんて声も結構聞こえてくるのです。

もちろん全ての有料シグナルがそうだとは言いませんが、多くの有料シグナルからそういった声も聞こえてくるのも確かなのです。

公式結果といっても、実際は数字を載せているだけなので、「本当かどうか確証はありません。」もちろん稼げるよう見せた方がお客さんは来ますが。。。。

なので

できれば

  • どういった人が配信しているか。
  • どういった根拠でトレードをしているか。
  • 詳しい相場解説がある。

このようなサービスが本当は望ましいのです。

 

どういった人が配信しているかで、その人は責任を持ってサービスを提供してくれることになります。

 

➡︎(参考)FXシグナル配信と「投資サロン」メルマガの比較について

 

例えばこのサイトで紹介している現役プロトレーダーの『志摩力男氏」。この方は、よく投資専門チャンネルの相場解説や、雑誌にも登場します。

 

そういった方のメルマガを受けてみると「どういった方が配信しているシグナルなのか。」ということが実感できますし、配信側もお客さんとの信頼関係のためにしっかりと責任を持ってサービスを配信してくれることになると思います。

 

そしてその配信が有効的であればあるほど、どんどんその配信を受ける人が多くなってくるのです。

 

以下「志摩氏」メルマガの抜粋ですが、プロならではの豊富な経済情報とトレードが記載されています。私はこれを毎朝読むことにより、その日の戦略をじっくり考えます。↓↓↓

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月08日 01時22分
配信者:志摩力男

イタリア国民投票で乱高下したユーロドルですが、「否決」の際に1.0506の最安値を付け、その後1.0796の高値を付けているため、テクニカル的には「キーリバーサルデー」、すなわち底入れ反転を示唆する格好となりました。先週まで1.05台前半ー1.06台後半の揉み合いを続けていたので、そのあたりがガッチリとしたサポートになり、MACD等も底入れの形です。

しかし、明日ECB理事会を控え、QEの延長が広く予想されているだけに、ファンダメンタルズ的にはちょっと買い難いです。また、少し長期的に考えても、米金利上昇は確実である一方、欧州が金融引締めに転じるのはまだまだ先です。ゴールドマン・サックスは、今年の10大トレードの1番目に、ユーロドルのショート(GBPUSDのショートも)を示しました。

本日1.07台前半があったのですが、テクニカルのセオリー的には短期買い場でしたが、躊躇しました。1.0800前後から、前回安値1.0860前後が強いレジスタンス、その辺りを抜けてくると大きな動きに繋がる可能性が広がりますが、明日のECBを控え、今は静観します。ただ、いつ何時大きな動きになるかわからないので、注意して見ておきます。

NYに入り、少しドル円が落ちてきました。113.55円前後で、少し買い増ししてます。

 

 

投資メディアでよく拝見する志摩氏ですが、有料メルマガだけあってその内容はより具体的かつう収益を意識したものになっています。

販売サイトで多くの好評のレビューが記載されているのも、十分うなずくことができます。

 

➡︎販売サイトでランキング上位のメルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」はこちら

➡︎「投資サロン」メルマガのトレード検証記事はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - メルマガを使ったトレード方法, 投資サロン(投資メルマガ) , , ,