年末相場ドル円118円を前に調整!志摩力男の考察〜有料メルマガ

   

ドル円が今週と先週に118円台に到達、現役プロトレーダー『志摩力男』のメルマガ「実戦リアルトレード」でこの年末相場をどのように解説をしたのか検証していきます。

 

志摩氏はドル円が118円を今回のFOMCの利上げで突破したのは驚いたようですが、そこでもともと持っていたロングのポジションは利益確定をし、その後短期でショート(売り)を試しています。

 

前回の記事で志摩氏は大きな利益を上げているので、参考にご覧ください(必見!)↓↓

➡︎(参考)FOMCで利上げ!志摩力男の考察〜大きく利益を更新

 

年末相場では通常相場が閑散としているため、まとまった取引がされたりすると、相場が一気に動いたり通用より相場が読みにく状態になると言われています。

 

2016年12月の相場

 

こちらはドル円4時間足のチャートになります。

12月15〜16日に FOMCで一気にドル円が上昇し、118円を突破しています。赤の水平線は118円のラインです。

その後赤の斜線で示したように、上昇と下降を繰り返し価格が縮小していきます。

このチャートを見ると思った以上に118円を振り切るのは難しそうな印象を受けます。

この上昇下降の中で志摩氏は、118円の突破は思った以上に難しいのではないかということで、短期でショート(売り)のポジションを持っていました。

 

志摩氏のメルマガを検証

以下志摩氏のメルマガの内容になります↓↓(一部抜粋、実際はもっと詳しく記載してあります。)

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月20日 19時19分
配信者:志摩力男

2016年前半の円高局面では、黒田総裁が発言するたびに円高に向かうなど、大変つらい状況に置かれた総裁ですが、円安トレンド下では同じことを話しても円安方向に市場が勝手に解釈してくれるので、かつての「笑み」を完全に取り戻された感がありました。

昨日のイエレン議長、従来からの議長と同じ人かと思うぐらい発言内容がポジティブだったため、両者を合わせて聞くと、今すぐドル円を買わないと、という気にさせられた人が多かったのでしょう。

ただ、黒田会見前が117.20円台で、終わった直後に118円に乗せるとはびっくり。118円台は120円まであと1円ちょっとだ。ここまで来ると、120円台で漬物石のようなドル円ロングを持ってた人も、ほとんどロスなく、ポジションをカットできるレベルにまできている。「やれやれ売り」も当然出てくるだろう。

今週はクリスマス前でもあるので調整期間となり、クリスマス以降、「掉尾の一振」ではないが、年内120円への挑戦となるかもしれないと考えてましたが、イエレン議長+黒田総裁で、調整をふっ飛ばしてしまった?のかもしれません。

少額のドル円ショート、ユーロ円ショートを持ってますが、間違っているかもしれないので、少額のまま。ユーロドルが売られそうに見えるので、ユーロドルショートを追加しました。先日の安値が近いこと、欧州情勢がきな臭くなっているので、ユーロドルを売り込む誘因は多い。

このメルマガで、志摩氏は、思った以上に上値(118円付近)が思いのでショートを持っていると説明があります。

実際相場はこの後上昇下降を繰り返し相場が縮小していきます。

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月21日 15時22分
配信者:志摩力男

休暇前という雰囲気のマーケットになってます。ドル円は118円台を試したものの、日本株が機関投資家の利食い売りに軟化すると、ドル円も瞬間117.42円前後まで下落しました。

118円台には何度も突っかけますが、維持できません。長い間塩漬けにしていたポジションの解消売りも出るでしょうし、上手くドル円上昇の波に乗れた人の利食いも出てくるでしょう。

今回の相場は、全般的なドル高とはいえ、ドル円だけが突出して上昇しました。実は円安相場だったわけでもあるわけです。なぜ円だけが突出して売られたかというと、日本の「長短金利操作付き量的質的緩和」の影響もありますが、・・・・(省略)

何が言いたいかといいますと、相場が落ち着いてくると、無理やり高値を買う事はなく、押し目を待てる様になると思いますし、株に売りも入るので、意外と日経は伸びないとなります。

現在、ドル円ショート、ユーロドルショート、ユーロ円ショートと、合成するとユーロ円ショートのポジションになってます。ドル円が118円を維持できないことが明確になると、ユーロ円も下がるのではないかと思ってますが、ドル円のトレンドが上方向ではあるので、ちょっと注意しながら見ていきたいと思います。

もう、年末も近いので、資金管理は慎重に行いたいものです。この1年上手く行ったという人であるなら、敢えてトレードしなくても良いのではないかと思います。

 

前回のメールに引き続き、志摩氏はショートポジションを短期的に保有。年末でクリスマスも近く、調整相場になる可能性もあるため、無理してトレードする必要がないと解説をしています。

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月22日 15時50分
配信者:志摩力男

ポジションを一旦全て閉じて年末を迎えることにします。

クリスマスや年末年始に伴い、しっかりとマーケットを見ることができなくなりますし、市場の薄さも気になります。昨日のロンドン仲値、本日の東京仲値、値が飛びましたが、本来であればそれほど動くはずはないと思います。

ドル円の方向性は、今後も米長期金利の動向にかかってくるのでしょう。米長期金利が高いとドルも高く、米長期金利が低下するとドル円等も下落するというイメージです。米長期金利のレベルをどうチェックするか、個人投資家の方々の中にはお悩みの方もいらっしゃるかもしれませんが、例えば、investing.com というサイトへ行くと、簡単にチェックできます。( http://jp.investing.com/rates-bonds/world-government-bonds
世界中の債券マーケットの金利が一覧できます)。

 

売っていたドル円のポジションを利益確定したみたいです。

もうここからの相場では方向性が見えにくいということでしょう。

 

加えて志摩氏は米長期金利の動向も把握していた方がいいというアドバイスがあります。金利が高くなるとドルも高くなる、金利が低くなるとドル円も下落するということです。

 

志摩力男のプロトレード『実戦メルマガ』について

 

screen-shot-2016-11-19-at-03-09-18

実は志摩氏のメルマガですが現在口座開設キャンペーンで、「メルマガが3か月購読無料」というお得なキャンペーンがあるんです。 実は私もそれを利用して無料で購読しています。

 

現在キャンペーンを行っているところは「セントラル短資」。こちらはなんと「口座開設のみ」でメルマガ購読ができるという非常に利用しやすいキャンペーンになっています。

他の現金キャッシュバックのようにトレードが条件になっていないため、焦ってトレードをしてキャンペーンを受け取る必要がありません。

また3か月以内に購読解除をすれば料金もかからないため、それ以降は無理して購読する必要もありません。

志摩氏の本気のトレード、価値がある情報を是非利用してみてください。(下記のリンクの記事に詳細を記載)

 

志摩力男の本気のトレード↓↓

➡︎「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガの特徴・評判はこちら

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 志摩力男氏, 投資サロン(投資メルマガ) , , , ,