3月利上げ前に振り返りたいドル円これまでの流れ〜志摩力男のメルマガ

   

3月15日のFOMCによる米国(アメリカ)の利上げについて、これまでのイエレン議長の発言もあり、次第に現実味を帯びてきました。利上げといえば、ドル円が上がるというのが通常。 市場は今回の利上げについてどう反応するのか、またすでに市場に織り込み済みで影響は少ないのか?

現役プロトレーダー志摩力男氏のメルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」から今後の方向性も含めて検証します。

 

3月の利上げ前に振り返りたいドル円これまでの流れ

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2017年03月10日 00時34分
配信者:志摩力男

少し長め、これまでのドル円相場の流れを簡単に振り返ってみます
(1)政権が民主党から自民党へ、超金融緩和による円安テコとしたアベノミクス相場が始まり、ドル円は75.30円から125.84円へ
(2)中国経済変調(チャイナショック、上海合意)、金融緩和効果への疑問符(マイナス金利導入失敗)から調整相場に入り、ブレクジットもあり、125.84円から98.80円へ
(3)トランプ大統領就任、118.66円へ
(4)トランプラリーの調整相場入り 118.66円から111.60円へ

現在ドル円相場は115円を試そうかとしてます。115円をしっかり抜けると、ダブルボトム形成ということで、形上は118.66円の最高値に再挑戦してもおかしくない格好となってます。

私は、トランプラリーはあまりにもトランプ政策の良い面ばかりを織り込んでしまったので、その実現可能性にクエスチョンマークがつくことで、夏頃まで調整するのではないかと考えてました。トランプ氏の政策が実現するのは2018年1月1日からで、それまでは何も出てこないからです。

また実際の政策もどうなるか本当のところはわかりません。国境税が導入されると、経済に大きなショックが米国にも諸外国にも及ぼされます。

しかしながら、想定外がありました。それは、トランプ氏当選で火がついた、米国の「アニマルスピリッツ」です。短期的なものかと思ってましたが、思った以上に強く、長続きしています。大統領が変わっただけで、物凄い変化が起こっているわけです。そして、経済の突然の好転に、FRBが突き動かされ始め、想定外の3月利上げと動いてます。

FRBのこの動きは、可能性としては想定してても、昨年までの超ハト派姿勢を考えると、本当に意外でした。

この1-2週間、3月利上げが徐々に現実のものとなってきたわけですが、その影響力がどの程度あるか、過小評価してました。

ゴールドの下落は見てましたが、銅やその他のコモディティ全体が落ち始めました。影响は豪ドル、NZドルへ、そしてカナダドルへ向かいました。昨日、遂に原油も陥落しました。原油相場は、OPEC減産合意を材料にかなりロングが積みあがっているため、まだ落ちる可能性があります。

米10年長期金利のチャートを見ると、このところ三角持ち合い状になってたのですが、上方ブレイク(金利上昇)、2.7%ぐらいまで行きそうに見えます。本日の日経で金融庁が地銀への監督を強化する報道がありましたが、日本の金融機関は12兆円以上の外国債券を買い、この3ヶ月で5兆円ほど損切りしてます。米長期金利が揉み合っているあいだに、かなりポジションを落としたのです。どうりで米長期金利が下がらないわけです。

利上げの効果は、今度は株に波及しそうです。米ダウのチャートが天井形成っぽく見えます。

3月15日の利上げは100%織り込まれているのですが、問題は6月利上げの可能性がどの程度か、そしてFRBのバランスシート調整に言及するかどうかです。未だに満期が来ても同額を再購入しているのでバランスシートは420兆という巨大なままです。再投資をやめるとなると、米長期金利はどこまで上がるかわかりません。イエレン議長は3月15日にどの様な決断をするのか。彼女の口ぶりを見ていると、6月利上げも半分以上既定コースでしょうし、バランスシート調整にも言及する可能性があります。

そうなった時の米金利の上昇、それが金融市場に及ぼす影响を考えると、ちょっと、考えが浅かったかなと反省しております。

米金利の影響を恐らく最も受けそうな、豪ドル、NZドルのショートを持ち、ドル円ロング戦略へと転換した次第です。115円超えは、大きな意味を持っているように思います。

 

ドル円チャート

 

志摩氏がメルマガでポイントであげた「115円」をメルマガのあとブレイクをしました。しかしながら、そこから一旦下げる形になっています。

 

実は水平線の114.7円のラインは4時間足でのやや強力なレジスタンスラインとなっているため、今後反発する可能性も大いにあります。

 

ラインの考え方についてはこちら↓↓

FXマルチタイムフレーム分析(重要)〜サポート・レジスタンスラインの引き方
FXの相場には、参加者の心理というものが現れています。 それをサポートライン・レジスタンスラインという水平ラインで表すことができます。この別名ライントレードと...

 

鋭い分析を配信する志摩力男氏のメルマガ

現役プロトレーダー「志摩力男氏」のメルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」は、マーケットが空いている平日に相場の状況に応じて、相場の鋭い分析とトレード情報を配信してくれる貴重なメルマガになります。

 

今回のメルマガのようにプロならではの豊富な情報に基づいた鋭い分析は幅広く市場のことがわかり、皆さんの投資の手助けになってくれる大きな武器になります。

 

「志摩力男の実戦リアルトレード」の詳細はこちらです↓↓

志摩力男氏のメルマガ配信の評判と口コミ〜「実戦リアルトレード」でFX相場で生き...
セミナーでもおなじみの現役のプロトレーダーが配信する『志摩力男(しまりきお)の実戦リアルトレード』という好評を得ている連載のメルマガ配信(シグナル等)があり...

 

3ヶ月間購読無料!!セントラル短資タイアップキャンペーン↓↓


セントラル短資FX × 志摩力男 タイアップキャンペーン

3ヶ月間購読無料!!クリック証券タイアップキャンペーン↓↓


クリック証券×志摩力男タイアップキャンペーン

*申し込みにあたっては、お申込みページにあるメルマガ購読条件に目を通してから申し込むようにしてください。

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 志摩力男氏, 投資サロン(投資メルマガ) , , ,