ドル円新高値更新からのロング(買い)で利益〜志摩力男の有料メルマガ配信検証

   

志摩力男(しまりきお)氏の有料メルマガ「志摩力男の実戦リアルトレード」を購読していますが、今回も志摩氏の実際のメール配信で相場の検証を行います。

 

今回は2016年12月2日の相場で、ドル円が上昇トレンド継続中(トランプショック)の相場になります。

基本的には、大きな流れとして上昇のトレンド(相場の流れ)なので、買いを入れるのが基本になります。志摩氏はここでドル円が新高値を更新したところで、ロング(買い)のエントリーをして利益を出しています。

 

彼の相場の実況とトレードを合わせてこの記事で検証していきます。

 

また前回でも同じように上昇のトレンドのロングで利益を出しているので合わせてお読みください↓↓

➡︎(参考)押し目買いで利益「志摩力男のメルマガ」検証記事(2016年11月)

 

大統領選挙後の大きな上昇トレンド

 

%e5%bf%97%e6%91%a9%e5%8a%9b%e7%94%b7%e6%a4%9c%e8%a8%bc%e3%83%89%e3%83%ab%e5%86%86%ef%bc%94%e6%99%82%e9%96%93%e8%b6%b32016-12-05-at-20-19-29

 

こちらはドル円の4時足になります。

 

10月の末から12月5日までチャートでは表示されています。

 

途中で大きくローソク足が下げているのは、大統領選挙後の動きになります。(図の左側の大きな下線) ここで相場が急変をし、そこから大きく上昇トレンドとなっています。

 

ここまで大きく上昇していると、結果で言えば誰がドル円を買っても利益が得られそうあ相場ではありますが、実際は「ドランプ氏が選挙で勝ったので、ドルが売られる!」という声も根強いため、中々買いづらい状況でありました。 

なので多くのトレーダーはいつか大きく下がると見て、売りの状況をうかがっていますが、それすらも振り切って10円以上の値上げを記録している状況です。

 

新高値更新でエントリーをして利益

 

rikioshima%e5%bf%97%e6%91%a9%e5%8a%9b%e7%94%b7%e3%83%a1%e3%83%ab%e3%83%9e%e3%82%ac%e6%a4%9c%e8%a8%bc2016-12-03

 

こちらの画像はドル円の1時間足になります。

1時間足なので4時間足よりも期間が短くなっています。

11月下旬から12月2日までチャート画像になります。

 

チャートの左半分では大きく下げ、押し目をつけて、そこから上昇。 そしてチャートの右半分では新高値を更新し一度上昇し少し調整(下がっている)が入っているところです。

 

以下志摩氏のメルマガから抜粋

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年11月30日 23時18分
配信者:志摩力男

米長期金利が急騰、一気に2.4%を越えようとしてます。

OPECが曲がりなりにも減産合意し、原油価格が8%近い上昇(48.8ドル)、そしてムニューチン財務長官が決まり、税制改革に非常に積極的な姿勢を見せました(必要であれば中国を為替操作国として認定と、「必要であれば」と前置きしたことで、安心感も広がってます)。

税制改革、それから10%での海外利益還流にも積極的姿勢を見せました。

本日ロンドン仲値期待でユーロドルロング、ドル円ショートを持ってましたが、大きな流れと全く逆行しており、損切りします。そしてドル円をロングにしました。

上のメルマガでは配信時間が23時です。

このチャートはXMという会社のチャートを使っており、日本時間とずれています。mt4のサーバーから−7時間で日本時間になるので、チャート上では日本時間16時頃になります。*メルマガの配信時間とXMのチャートの時間はずれています。 XMのサーバーは外国にあるからです。

 

志摩氏は、短期でショート(売り)を行っていましたが、相場が上昇(画像の中央付近の上昇)したため、そこで一度損切りをしています。

 

そしてその後新高値を更新したところでロング(買い)を入れています。

 

新高値の更新のところはチャートで示した右側の赤丸のところになります。

赤丸の左側に一つ前の大きな山(凸型)があると思います。ここが直近の高値になります。 志摩氏はこの高値を超えた(つまりブレイク)したところで上昇トレンドに乗ることでエントリーをしています。

 

なぜここがエントリーなのかは下記の記事が参考になります↓↓

➡︎(参考)トレードにおけるサポートレジスタンスの引き方

 

その2日後のメルマガです。

 

志摩力男の実戦リアルトレード  2016年12月02日 04時30分
配信者:志摩力男

米10年長期金利が2.49%まで上昇、心理的節目である2.5%超えまで「あと一歩」のところまで来ました。ところがドル円はそれほど伸びません。これは、これまでの動きとは少し違ってきています。 これまでであれば、米長期金利が2.49%へと上昇すれば、ドル円も同様に急騰したことでしょう。115円台に簡単に載せていたと思います。やはり、マーケットは少し重くなってきたのでしょうか?

米CNBCを見ていたら、面白い局面がありました。今、マーケットで最も注目されるトレーダーと言えば、ダブルラインキャピタルのジェフリー・ガンドロック氏。番組中彼からのメッセージということで「マーケットはトランプ政権の一面を過度に織り込みすぎている。ダブルラインキャピタルは米国債を買っており、ドルについてもこれ以上の上昇はないと考えてる」と流れました。それが大体、午前2時40分過ぎぐらいでした。

米長期金利はそのメッセージを堺に下落に転じ、ドル円も114.65円前後から崩れ始めました。

私も、ドルロングを過剰に持っていたこともあり、いったん閉じました。次の買い場を待ちたいと思いますが、ドルはその後も下落を続け、現時点では114.10円を割り込んでます。

 

つまり下線で記載してある箇所「米長期金利はそのメッセージを堺に下落に転じ、ドル円も114.65円前後から崩れ始めました。」というところですが、114.65円から価格が下がってきているのがわかると思います。

 

私はこのメールを受けて右側の赤丸のところで利益確定をしました。 どうしてここで利益確定をしたかというと、上昇トレンドが崩れた(高値安値を切り下げている)からです。

 

この時は私は普通に寝ていたため(朝の4時のメールのため)チャート見ていなかったのですが、朝起きて志摩氏のメールが来てチャートを確認したところ、小さな動きで下降トレンドになっていたため、欲張らず利益確定をしました。

利益でいうと今回は約100pipsの利益になります。

 

懇切丁寧なメールでしっかりとトレードの戦略が練れる

上のメールのように、志摩氏のメルマガは基本的に1日1回ですが、相場の状況に応じて適切なタイミングでメールを送ってきてくれます。

そのメールを受けて自分が納得してトレードできる頃を選んでトレードをしている状況です。 ですので、前のようにトレード回数が多く「無駄なポジション」を持ってしまって負けが増えて行くいうのは大分減りました。

 

メルマガ購読キャンペーンで3ヶ月無料

screen-shot-2016-11-19-at-03-09-18

現在口座開設キャンペーンで、「メルマガが3か月購読無料」というお得なキャンペーンがあります。 実は私もそれを利用して無料で購読しているところです。

 

現在キャンペーンを行っているところは「セントラル短資」。こちらはなんと「口座開設のみ」でメルマガ購読ができますなので他の現金キャッシュバックのようにトレードが条件になっていないので焦ってトレードする必要がありません。

 

志摩氏のメルマガを購読しつつ、少額でトレードして感覚を養うのも、ただメルマガを購読して勉強するのも自由になるためとても自由度が高いキャンペーンになります。  また3か月以内に購読解除をすれば料金もかからないため、無理して購読する必要もありません。

 

期間限定ですので日々のトレードに現役プロトレーダーのトレード情報を役立ててみてください↓↓

➡︎「志摩力男の実戦リアルトレード」キャンペーンの情報はこちら

 

またこちらからメルマガの特徴をまとめています↓↓

➡︎「志摩力男の実戦リアルトレード」メルマガの特徴・評判はこちら

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 志摩力男氏, 投資サロン(投資メルマガ) , , ,