FXポジポジ病の原因と克服について〜トレードに勝つための思考

      2016/02/05

ポジポジ病、それは特にFXの初心者の方がおちいりやすいFXトレードの特徴になります。 トレード初心者の方は、なぜか不必要にポジションを取ってします、収益が伸びません。

程よく買っていたのに、調子に乗ってポジションを持ったら負けが増えてきた・・・・ おそらく誰しも経験することでしょう。もちろん私もそうでしたし、それを経験して、勉強して、改善の方向に向かうことができました。

ポジポジ病は不必要にポジションを取ってしまうことです。ポジションを持っていないとなぜかソワソワしてしまう。。。

私が克服した体験談を踏まえて、みなさんの力になれたらと思います。

ポチ さん
ポジポジ病は本当に初心者には多いよね。トレードの収益が伸びない原因になるから早めに対処しよう。

 

ポジポジ病はどうして起こるのか

ポジポジ病は、人それぞれ原因は、複数あると思います。 よってみんな全て同じ原因だとは思いません。

私の体験を踏まえた主な理由としては

  • 早く負けを取り戻したい。
  • このトレードは勝ったから、次も勝てるだろう(憶測)
  • トレードルールが明確になっていない。
  • 待つ大切さを知らない。
  • ただトレードしたい。

大きく言って以上のことではないでしょうか。 こうやってあげてみるとなんだか今でも気持ちはわかる気もしますが。

早くお金を稼ぎたいとか・・・色々トレードをしていたら焦りのようなものも出てくることもありますね。なので誰でもこのようなことは起こりうると思います。

それが日常茶飯事なので、ポジポジ病というネーミングになっているだと思います。

 

ポジポジ病はどうやって克服するの?

以下のことが克服することに有効だと思います。

  • 自分のトレードスタイルを確立(値ごろ感でトレードしない)
  • トレードの心理を勉強する。
  • チャンスを待つ感覚を養う。

この3つが非常に大事だと思います。

トレードスタイル(トレードのロジック)の確立

トレードスタイルを確立するとは、すべてのトレードに根拠を持つということです。

いつエントリーするか。いつ損切りするか。どれくらいのロット(掛け金)をかけるか。または相場がこの後どう動くか。

この一つ一つに根拠を持つことです。 そうすることで確実にトレードのスキルが上がりますし、チャンスまで待つことができます。

トレードの心理を勉強する。

トレードをしていくには、テクニックだけでなく、精神的なものも非常に影響していきます。

どういうことかというと、1万円を2万円にするのと、100万円を200万円にするのは、やり方が一緒なら、一緒ですよね?  ですが、この2つのトレードは通常ならば同じに結果にはならないことが多いと思います。

どうしてかというと、その人にとっての精神的に耐えられる金額がトレードできていないため、精神的に影響が出ているのです。 1万円を2万円にするのが簡単な人(これ自体も収益が2倍なのですごいですが。)人がいたとしても、100万から200万にするのについては損失の実質的な金額が大きので精神的に耐えられなくなります。

ですが、この2つのトレード同じようにすれば、同じような結果を得ることができるのですが。。。FXはトレードであり、一種のゲームなのです。 確立の高いものにかけて結果を出す、そしてその繰り返し、そのような感覚が大事なのです。

相場の心理、自分のトレードの心理を勉強することで、スキルと合わせてトレードのレベルが効率的に上がっていきます。

 

ゾーン [ マーク・ダグラス ]

ゾーン [ マーク・ダグラス ]
価格:3,024円(税込、送料込)

チャンスを待つ感覚を養う

この感覚は、トレードのスタイルが確立し、より根拠を持ってトレードができるようになった時に、わかってきます。

最初は沢山ポジションを持った方が、後々収益が出るような感覚を持っていますが、実際は根拠とずれたトレードが多くなりますし、将来的に収益は減る方向になることが多いです。

ですので、自分のトレードで常に根拠に基づきトレードをすることでチャンスまで待つ感覚が同時に養うことができます。

凄腕のトレーダーは基本的に無駄なポジションを持ちません。チャンスが来るまでじっくり待つことができるし、一つ一つのトレードに勝率が上がり最終的に、利益が乗ってくるのが経験でわかっているからです。

ワド さん
まずは根拠を持ったトレードスタイルを確立しよう。根拠がないとポジポジしやすくなるよ。
にほんブログ村 為替ブログ FX初心者向けアドバイスへ
にほんブログ村

FX・サラリーマン投資家 ブログランキングへ>

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - FXの取引について