OANDA Japan(オアンダジャパン)〜FXでMT4を使うならメチャクチャおすすめ

      2016/03/11

MT4が使える国内証券会社の中で業界最高水準の低スプレッドを 提供しているオアンダジャパンです。

MT4を使いたい、低い資金から取引したい、低コストの会社でトレードしたいと方はおすすめの証券会社になります。

また自動売買取引を行いたい場合も、MT4が必要になってくるので、それも合わせておすすめをしたい会社です。自動売買取引で言えば、国内で一番有名な会社ではないでしょうか。

 

ポチ さん
オアンダジャパンは自動売買取引で有名な会社だよ

MT4を使う場合にはスプレッドが狭くトレードしやすい。

オアンダジャパンの口座には主に『ベイシックコース』と『プロコース』という2つの口座があります。

  • 『ベイシックコース』➡︎1通貨〜10万通貨まで取引ができ、スプレッドがプロコースよりも安い
  • 『プロコース』➡︎1000通貨〜300万通貨から取引ができ、ベイシックコースに比べて大きな資金でトレードができます。

初心者の方はベイシックコースを選んでください。1通貨から取引ができるので、資金が少ない方にも安心です。 下の画像はベイシックコースのスプレッドです。 日本でも業界最高水準を提供しています。

oandajapan spred

オアンダジャパンの口コミ・評判について

バーチャル口座で練習して使いやすいと思ったので、口座開設をしました。
シンプルで使いやすいので気に入っています。

カスタマースタッフの対応が、いいんじゃないかと思う。親切だったし、初心者に丁寧な対応だったです。

OANDA Japan(オアンダジャパン)『fxTrade』で一番イマイチに感じるところはベーシックコース以外は低スプレッドではない点。そのため、10万通貨以上で取引したいのなら他の業者を使う方が良いと思います。

 

VPS(仮想デスクトップ)仕様で、外出先からもMT4がチェックできる。

オアンダ、スマホFX自動売買を行う場合には、VPSというものを使うと外出先でも相場をチェックしたりと便利です。またMacやPC電源を切っても大丈夫等メリットがあります。 デメリットは契約をするため、月々お金がかかることです。

➡︎『VPSに関する詳細な検証記事はこちらから』

ワド さん
VPSは自動売買する時に便利なシステムだよ。普通にトレードするなら気にしなくて大丈夫。

まとめ

いろいろサイトを調べましたが、口コミで言えば、平均的に高い評価が多いです。

MT4を使いたい、自動売買取引を将来してみたいという方はおすすめの国内口座になります。 またベイシックコースに就ては、1通貨からの取引で、これは日本ではSBIFXと現在(2016年1月)2社なので、低資金でトレードした方にも合わせておすすめしたい会社になります。

あと、口コミである通り、大きな資金でトレードする時はスプレッドがベイシックコースと違うため、そこは他社と比較の上選択した方が良さそうです。 ですが、初心者の方はそんなに大きな金額を扱うことはないと思いますので、ベイシックコースメインでトレードをしてみてください。

ポチ さん
MT4は世界で一番使われているチャートソフトなんだ。無料でダウンロードできるよ。

 

 - FXオススメ証券会社比較