月光為替勝利のFXチャートブック(基礎から応用まで)でさらに高勝率トレードへ!!

      2017/02/03

現役ヘッジファンドマネージャー『月光為替氏』のトレード手法『月光為替勝利FX』のトレード手法で、実際のトレードチャートをふんだんに追加した月光為替のチャートブック(基礎から応用まで)』スペシャルレポートを実際購入したため、私のトレードの経験を踏まえて徹底検証します。

 

このチャートブックは、本サイトでご紹介しているデューカスピージャパンとのキャンペーンレポート「月光為替勝利のFX」レポートをさらに進化させ、実際に『月光為替氏』のトレードしたチャートをかなりの数盛り込んだスペシャルレポートとなっています。

 

私の購入してびっくりしましたが、なんとこのチャートブックのページ数は、キャンペーンレポートの「月光為替勝利のFX」が45ページに対してこの『月光為替のチャートブック(基礎から応用まで)』は、なんと301ページものボリュームになっています。

 

このボリュームはかなりのトレード回数が解説してあり、基礎から応用まで懇切丁寧に説明してあるため、すべての把握するのは時間がかかりますが、しっかりと月光為替氏のトレードをものにするためには十分すぎるのほどのボリュームになってます。

 

またご紹介した現在国内デューカスピージャパンと月光為替氏のタイアップキャンペーン『月光為替勝利のFX』は、デューカスコピージャパンの口座開設で期間限定で無料で手に入れることができます。

 

透明性のある配信レートで注目を集めているデューカスコピージャパンの口座を持たれてない方は、レポートを無料で手に入れることができるチャンスとなっています↓↓

月光為替勝利のFXレポートの内容がすごい!〜本当に勝てるのか検証
デューカスコピージャパン(証券会社)の口座開設キャンペーンで無料でもらえるFXトレードレポート「月光為替勝利のFX」を今回手に入れたため、本当にトレードで勝てる...

 

月光為替氏について

 

以下月光為替氏の概要になります↓↓

 

俺は月光為替。現役の国内ヘッジファンドマネージャーだ。

 米系投資銀行から外国為替のヘッジファンドに移り、現在は日本株の老舗ヘッジファンドでマネージャーとして主に日本株を取引し、外国為替も会社のプロップ資金で引き続き運用させてもらっている。

外国為替の成績は、1ポジション10~15pipsのリスクを取りながら、毎月安定的に200~300pipsのリターンを出し続けている。

 元々、会社に内緒で暇な時間にFXトレーダー向けのブログを執筆してきたのだが、縁がありメルマガの発行を始めた。その後、約1年続けていたのだが、俺の転職によるファンドマネージャー登録の更新に伴って、会社に内密のままメルマガを続けることが不可能になり、惜しまれながら発行中止となった。

 それからは俺の売買ルールを詳しく解説した動画講座のみの販売だったが、「メルマガの分析をもう一度復習したい」「動画講座の練習問題として、過去のチャートで勉強したい」という声を多数いただき、今回メルマガで実際に配信していた内容を使って、チャートブックを発表する運びとなった。

 

 

以前好評だった『月光為替氏』のメルマガで実際にトレードしたチャートをレポート化したのが『月光為替のチャートブック(基礎から応用まで)』となっています。

 

そのメルマガでの実際のトレードをレポートにまとめているため、様々な相場の場面があり、一度ではとても見れないボリュームとなっていますが、逆を言えばどんな相場にでも対応出来るトレードが身につくということです。

 

つまりこのレポートでトレードを積み重ねていくことにより、より多くの相場に対応でき、また豊富なボリュームから将来的のも利用していく価値が高いレポートであると感じています。

 

月光為替トレード解説動画サンプル

 

メルマガの際に実際月光為替氏がトレードを解説した動画になります。 このチャートブックはこの時のチャートを盛り込んだレポートとなっています。 なのでページ数が301ページものボリュームとなっています。

 

動画を見ればわかるように、チャートは大きな足の日足から小さな足の5分足までのチャートを使用し、詳細に解説してあります。

 

実際のトレードしたものを複数ご紹介してくれるので、さらに様々な相場に合わせたトレードを見ることができるものなります↓↓

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!
月光為替の売買ルール 動画講座

 

月光為替チャートブックのレポート内容について

実はこのチャートブックのレポートは、デューカスコピージャパンのキャンペーンレポート『月光為替勝利のFX』のトレード方法についてチャートにしただけではなく、『新しくエントリー方法が2種類追加』されています。

 

つまり合計で3種類のエントリー方法を学ぶことができ、より多くの相場に対応できるようになっています。そしてそれに対しての豊富なチャート付き解説がなされているレポートです。

 

チャートブックの構成

このチャートブックの構成は5つからなっています。

 

①トレードをする上での心構えと相場哲学

②売買ルール

1)環境認識とエントリー方向

2)エントリーゾーンとエントリータイミング

3) ストップ・リミットとトレイリングストップ

4)ポジションサイジング

③ 実践トレード解説(基礎編)

④実践トレード解説(応用編)

⑤トレードにおけるメンタル面での影響と、再度の心構え

 

以上がレポートの構成になります。

 

この中で実際③(実践トレード解説(基礎編))④(実践トレード解説(応用編))についてチャート付きで解説されており、これがレポートの大半を占めています。

 

トレード概要

この月光為替のトレードのついては以下の2つの大きな特徴があります。

 

  • トレンドに従ったトレンドフォロー
  • 優位性のある時間帯を利用したトレード

 

以上が大きなトレードの特徴であり、ドル円を含む「3種類の通貨」を使いトレードを行います。

 

トレンドフォローとは

 

チャートブックの抜粋画像↑↑

 

トレンドフォローは言わずと知れたFXトレード手法で、まさにトレードの大原則とも言えるトレード方法です。 相場の方向つまりトレンド方向に従ったエントリーで利益を伸ばしていく手法になります。

 

上の画像の左側のトレンドは、「高値安値を切り上げている」アップトレンドとなっています。

このアップトレンドの場合は、上昇しているため「買い」で入ることで、勝率と利益を「売り」の時よりも高い確率で得ることができます。

 

トレンドを「日足や4時間足」などの大きな足で把握することにより、その方向に沿ったトレード方法が丁寧に解説してあります。

 

優位性のある時間帯を利用したトレード

FXでは通常時間以下のように分かれています。

  • 東京時間・・・・8時から15時
  • ロンドン時間・・・・17時から21時
  • ニューヨーク時間・・・21時から4時

 

上記の時間帯では、東京時間が比較的相場がおとなしく、夕方のロンドン時間になるにつれ相場の取引量が増えて相場が活発になっていく傾向にあります。

 

月光為替氏のトレードではこの時間帯の特徴に着目し、『ある時間帯に限定したトレード』で勝率を高めています。

 

エントリーが3種類に追加されさらに相場に対応

デューカスコピージャパンのタイアップレポート『月光為替勝利のFX』のエントリー方法は1つなのですが、このチャートブックでは2種類追加され合計で、3種類となっています。

 

エントリーの具体的な説明名は購入者のみ限定なので、ここでは伏せますが、下記はエントリの説明の一例になります。

 

 

 

このエントリー方法を学ぶことにより多くの相場でエントリー回数が増えチャンスも増えてきます。

チャート画像の左上「5分足」でエントリーの状況が図示されています。*画像をクリックすると拡大します。

 

月光為替チャートブックを効果的に活用する方法

 

ここではチャートブックを手に入れた時に、さらに効果的に活用する方法をお伝えします。

 

まずはエントリーと実践トレード(基礎)に集中する。

 

既にお伝えしたように、このレポートは301ページもなるボリュームでチャートがふんだんに使用されています。そのボーリュームの大半を占めるページが実践トレードの「基礎」と「応用」になります。

ここでまずフォーカスするのが、「エントリー方法(3種類)」と「基礎」になります。

ここをしっかりと身につけることで勝率を高めることができます。

 

実践トレードの「基礎」だけでもはっきりいって十分な内容なのです。ですので、最初はまず「基礎」のチャートを何度も確認してトレードを繰り返し行っていくことが重要です。

応用編は月間成績がプラスになってから初めても十分大丈夫です。

 

エントリー前の相場分析をまずは重要視する。(環境認識)

例えば、チャートを使った「基礎」での解説では、相場の「午前」と「午後」2回のチャートが使われています。

 

こちらが「午前」の相場です。*画像をクリックすると拡大します。

 

チャートは「日足」「4時間足」「1時間足」そして「5分足」が同時に表示され、大きな足から小さな足まで一回で比較できるようになっています。 とても見やすくなっています。

このチャートを見ると大きな足つまり「日足」「4時間足」では、ある程度きれいなダウントレンド(下降トレンド)となっています。

この「比較的きれいなトレンド」の場合はしっかりとエントリーが機能しやすく狙い目の相場と言えます。

 

そして、「午前」のこの相場分析をしっかり行うことで、午後での相場でしっかりと根拠を持ったエントリーができるようになります。

もちろん実際にトレードするときは、午後からエントリー前にチャートを見たときでも、合わせて午前中のチャートを上のように確認する必要があります。

 

プロも重要視している時間帯によるトレンドの把握「マルチタイムフレーム分析」↓↓

FXマルチタイムフレーム分析(相場環境認識)〜最重要トレード方法(時間軸の考え方)
FXトレードのマルチタイムフレーム分析とは、今現在の相場環境認識を言います。これはいわゆるトレードを行う上での根拠になります。インジケーター、いわゆるトレンド...

 

午後」からのチャートになります。 一つ前の「午前」チャートからさらに時間が進んでいます。*画像をクリックすると拡大します。

午前の相場の環境認識がしっかりできていると、エントリーもしっかりとしてきます。

上のチャートでは、左上の「5分足」でのチャートで具体的なエントリーが解説されています。

大きな足で比較的なダウントレンドが出ており、午後の相場でもそれが継続。その波に乗って「ショート(売り)」でエントリーを行っています。

 

トレードの重要な視点

 

私が実際チャートを活用しトレードで勝つ確率を高めるための重要な視点は以下の通りです。

 

比較的きれいなトレンドが発生していることを確認する。

・大きな足のトレンド(日足、4時間足など)が同一方向に揃っているとさらに勝率が上がる。

・エントリー前に3種類のエントリーパターンのどれに該当するかをしっかりとチャートから認識する。

・損切り(ストップ)と利確(リミット)の場所をあらかじめ決めてエントリーを行う。

・負けを経験することで、トレードを学んでいく姿勢も必要。

 

以上がトレードで確率を高めるために重要な項目なります。 優位性のある時間帯」でのトレードを行う上で、はっきりとしたトレンドが出ていること。

 

私の経験からこの場合が、エントリーした際にすんなりそのエントリー方向に相場が進み利益が伸ばせることが多いです。

 

中には、日足と4時間足のトレンドが違っても、4時間足の流れでエントリーすることも状況によってはあります。しかしながらそういう時にでも、しっかりと「高値」と「安値」をつけて(綺麗に価格が反発している。)相場がきれいなトレンドで進んでいる時に私は4時間足方向でエントリーすることにしています。

 

またトレードに慣れていない方の場合は、どうしても最初は勝率が思うように上がらない場合もあるかもしれません。それでもトレードで負けることで、そのトレードを必ず検証するようにしてください。「なぜ負けたのか」ということです。

 

その理由がしっかりとチャートにあるエントリー方法で行われていて、負けているのであれば、そのままその方法で継続してトレードして大丈夫です。何かトレードで不足している点がもしあったのならば、それをメモに残し、次のトレードの活かすことで、驚くほど早くレベルアップすることができると思います。 100%勝てると手法というのはありません。あくまで高い確率の手法を組み合わせているのです。

 

もともとトレード手法事態が確率の高い方法を組み合わせたものだからです。

 

無駄なポジションを持たない

これもとても重要な項目です。

 

初心者の方にありがちですが、トレードを行っていくとある種の高揚感のようなものから、不用意にポジションを取る「ポジポジ病」と言われる状況に陥ることがあります。(*もちろん私もよくありました。)

 

もちろん多くの相場を経験して、多くのパターンでトレードできるようになれば越したことはありませんが、そうでなくても基礎的なトレードでもしっかりと確率の高いところを狙っていくだけでも、十分に月間プラスで終わることができます。

 

確率の高いトレードをするのに、不用意なトレードをして勝率を下げることは避けなければいけません。そういう意味で「ポジポジ病」についてはデメリットでしかないと、私のこれまでの経験から認識しています。

 

「トレードしたいからエントリー」するのではなく、「サインが出たからエントリー」します。 なので通貨のチャートでサインが出なければ見送るだけです。

 

ポジポジ病についてはこちらで説明しています↓↓

FXポジポジ病の原因と克服について〜トレードに勝つための思考
ポジポジ病、それは特にFXの初心者の方がおちいりやすいFXトレードの特徴になります。 トレード初心者の方は、なぜか不必要にポジションを取ってします、収益が伸びま...

 

月光為替氏のトレードから学ぶことは多い

このレポート「月光為替のチャートブック(基礎から応用まで)」は特に特殊なトレード方法というわけではありません。複数の高い確率の手法を組み合わせて確率を高めたものなのです。

 

なので、これを実践していくことで、FXトレードの基礎も同時に学ぶことができ、資金管理、トレードの際の心構えなど、将来的に応用の効く方法を得ることができます。

 

しかしながら、まずはこのチャートブックのトレード手法を個人にしっかりと落とし込むこと。これでかなり勝率が上がってくると思います。実践トレード(基礎)だけでも十分な内容だからです。

 

購入者のレビュー

以下商品ページからの購入者のレビューをまとめました。

月光為替氏がメルマガを配信していた時に内容ですが、同じ内容なのでここでご紹介しています。

 

月光為替様のメルマガやブログを通じ、まだまだではありますが「自分のトレード」という物が形になってきたかなと思う今日この頃です。この場を借りてお礼申し上げます。私はFXを超円高時代に始め今に至ります。

兼業です。

途中途中で全く触らなかった時期もありますが月単位で利益をあげられる事など皆無でした。

昨年末頃にメルマガを購入し、昨年12月に月単位で+の収支をあげることができました。

 

私自身はスキャルピングが最も得意で取引の大部分が直感的・感覚的でしたが(値動きに対し秒単位で反射的に取引をするので)、昨今規制が強化されたのか、利確しようとするとログアウトされてしまったりとスキャがやりにくい状況になり、デイトレの手法を獲得しようと何年も模索を続けていた状況でした。

去年月光為替さんのメルマガの存在をたまたま知り、特に年末年始のエントリー解説のおかげで自分の取引に対し理由付けをできるようになり、ようやくデイトレードができるようになってきました。ありがとうございます。

 

現役ヘッジファンドマネージャー全力のトレードレポート

このレポートは月光為替氏が長年のトレードの経験から確率の高いトレードを組み合わせて、さらに勝率を上げた手法になっています。 月間成績で200〜300pipsとありますが、通常は月間成績をプラスに持っていくことも通常は簡単ではありません。

 

しかしながら、トレード初心者の方でも繰り返し実践していくことで、まずは月間プラス、そしてそこからさらに100、200と利益を上げていくことができる手法だと、実際トレードをして感じています。

 

まだ私の月間成績はばらつきがありますが、(他の仕事でトレードができない日も当然あるため)しかしながら私のトレードの経験からしっかりとエントリーが認識できるところのみを絞ってトレードを行っていることで勝率を高めることができています。

上のコメントのように、月光為替氏からもトレードをしっかりと継続していくことで、安定した利益が得られることの記載があります。

 

現役ヘッジファンドトレーダー「月光為替氏」の「月光為替のチャートブック(基礎から応用まで)はこちら↓↓

現役ヘッジファンドトレーダーの人気メルマガをレポート化!
月光為替のチャートブック~基礎から応用まで~
月光為替のチャートブック~基礎から応用まで~ | fx-on.com

 

無料でトレードしてみたい方はキャンペーンレポートがおすすめ

この月光為替氏のレポートの「簡易版」である、「月光為替勝利のFX」は現在国内証券会社デューカスコピージャパンのキャンペーンで無料で手に入れることができます。

 

まずは無料でトレード体験してみたい方はおすすめの期間限定キャンペーンです↓↓

月光為替勝利のFXレポートの内容がすごい!〜本当に勝てるのか検証
デューカスコピージャパン(証券会社)の口座開設キャンペーンで無料でもらえるFXトレードレポート「月光為替勝利のFX」を今回手に入れたため、本当にトレードで勝てる...

 

大人気の月光為替売買ルールトレード「動画版」

月光為替氏のトレードでの人気商品である、「月光為替の売買ルール 動画講座」は、本記事のレポートの実践トレード(基礎)に特化した動画になります。

 

しかしながら実際のプロのトレードを動画で見ることができる貴重な商品であるため、月光為替氏の商品の中では人気で高評価の商品となっています↓↓

 

現役ヘッジファンドトレーダーの日々の売買ルールを分かりやすく解説!
月光為替の売買ルール 動画講座
月光為替の売買ルール 動画講座 | fx-on.com

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

 - 投資教材, 月光為替 , ,